Home > スポンサー広告 > 屋外練習の旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

ゆきゆき URL 2011-07-26 Tue 23:39:21

トリミングしても綺麗ですね。 お近くでしたら、是非弟子入りしたいです。
私のと違ってカメラ本体+レンズの重さが倍以上?はあるかと思いますので手持ちで撮るのは大変かと思いますが 本当に綺麗です。
単純な私は機材が良ければ良い写真が撮れると思っていましたが、間違いに気が付きました。X2の機能を最大限生かして撮れるよう週末またチャレンジしてみます。 次のお写真も楽しみにしてます。

Non URL 2011-07-28 Thu 23:27:38

ゆきゆきさん、こんばんは。

トリミングはあれが限界ぐらいです(笑)
あれ以上になると、ノイズが目立ってしまう。ちなみにあれで、260mm相当のレンズです。

私も、上位機種の方が、ある程度画質のいい写真(あくまでも画質です)は撮れると思っていて
初めて一眼レフを手にする方に、今の60Dあたりをすすめていたこともあったのですが、
コンデジから移行するには、まずファインダーをのぞくということがネックになるということを聞いて愕然。。。
そして、自分自身が今の機種を持ったときに、全くカメラに受け付けてもらえなかったのも衝撃でした(笑)
よくプロの方から「使い方を理解しきれずに撮ったら、そうなるわな」と笑われます。
やっぱりまずは、持っているカメラの癖とかを徹底的に知らないと無理だなと、今は思います。
その上で、光をうまく使うことでしょうか。。。。

私が少し前まで使っていた1D-2という機種は、ノイズが出るからISO1000以上はほぼ使えないカメラでした。
ただ、条件がぱちっと合った時に、ものすごく写真の粒子が光るので、性能がよくない中
どうやって条件をあげて行くかを考えていました。
「このカメラでいい写真が撮れるようになったら絶対何か力が付くはず」なんて思って。

性能のいいものを手にすると、変な撮り方をしてもある程度カメラがカバーしてくれるので、
腕そっちのけでどんどん性能に頼ってしまって、もっと秒○○コマぐらいの連写機能が欲しいとか
感度がどうの、ってことを言うようになるんでしょうね。
私自身、2世代前のカメラで1年修行したにもかかわらず、
今のカメラで変な癖をつけてしまって、いまそれの矯正中(笑)

でも、60Dはよく出来たカメラだと思いますよ。
次、このあたりにアップグレードされたら、びっくりだと思いますよ。

ゆきゆき URL 2011-07-29 Fri 23:29:06

Nonさん、コメントありがとうございます。X2を使いこなせるよう シャッター押し続けます。室内撮りをしてから光の大切さを感じました。外撮り(子供のスポーツ)が多かった時は、暑いけど夏の撮影の方が明るく撮れてるなぁとは思っていたのですが。
 私の理想は、もう少し明るい写真を撮ることです。う~の顔を黄色など明るい色にしたいです。
水中にいる亀さんはっきり写っていますね。 私も以前写したけど、水中から出している顔だけしか写せませんでした。カメラは奥が深いから楽しいです。 

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/898-345c426c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from さくらブック

Home > スポンサー広告 > 屋外練習の旅

Home > 未分類 > 屋外練習の旅

屋外練習の旅

  • Posted by: Non
  • 2011-07-26 Tue 00:25:34
  • 未分類


昨日、日曜日はカメラ片手に
ぶらぶらしていました。 


_S1W8555-3.jpg 

 


実はワタクシ、屋外で写真を撮るのが苦手。

鳥は家の中。
仕事もほとんど建物の中。


ということで、昨日のお題は
「ガンガンに日が当たっているもの」だったのですが、
写真を見直すと、お題外れてますやん(笑)

ま、いいか。






池で出会った、ちょっぴり不細工さんたち。


_S1W8590.jpg 


ミドリガメ?

一応カメは好きだったんだけど、
物心ついてから見てみると
いまいちお顔は・・・




_S1W8591.jpg 


これ、大きな写真を見ていると
けっこう、うわ~!ぐえ~!!。。。。





_S1W8594.jpg 


あかん。。。。

大きくなってからの(←私)カメはムリ。






そうそう、これは鳥ブログなのよ。
鳥!

するとこれまたいいところに


_S1W8579-4.jpg 

じゃじゃ~ん。

凛々しい!!



でも、この鳥実際は

_S1W8579.jpg 

これぐらいで撮っていまして
思いっきりトリミングです(笑)



池を隔てた向こう側には、
三脚に大きなカメラを乗せたおじさんたち。
どうも飛び立つのを待っているみたい。

野鳥を撮る人は、それぐらいのねばりがないとだめなのね~。
っと、ねばりのない私は、手持ちでちょこちょこっと撮って・・・





やっぱり夏といえば、これを撮りたくなるわけでして、

昨日アップの微妙に別バージョン。


_S1W8617.jpg 






くどいですね。
何度も出すなと言われそうですが、

もちろん、これだけじゃなく





_S1W8728.jpg 


ぶら~~ん





_S1W8735.jpg 


こっそり、ぶらら~~ん。


去年ムーちゃん嫌いのRakuちゃんに絶叫されたにもかかわらず、
またまたアップしてしまう私なのでした。




どこが日当たりガンガン撮りなんでしょうね。

次こそは。



スポンサーサイト

Comments: 3

ゆきゆき URL 2011-07-26 Tue 23:39:21

トリミングしても綺麗ですね。 お近くでしたら、是非弟子入りしたいです。
私のと違ってカメラ本体+レンズの重さが倍以上?はあるかと思いますので手持ちで撮るのは大変かと思いますが 本当に綺麗です。
単純な私は機材が良ければ良い写真が撮れると思っていましたが、間違いに気が付きました。X2の機能を最大限生かして撮れるよう週末またチャレンジしてみます。 次のお写真も楽しみにしてます。

Non URL 2011-07-28 Thu 23:27:38

ゆきゆきさん、こんばんは。

トリミングはあれが限界ぐらいです(笑)
あれ以上になると、ノイズが目立ってしまう。ちなみにあれで、260mm相当のレンズです。

私も、上位機種の方が、ある程度画質のいい写真(あくまでも画質です)は撮れると思っていて
初めて一眼レフを手にする方に、今の60Dあたりをすすめていたこともあったのですが、
コンデジから移行するには、まずファインダーをのぞくということがネックになるということを聞いて愕然。。。
そして、自分自身が今の機種を持ったときに、全くカメラに受け付けてもらえなかったのも衝撃でした(笑)
よくプロの方から「使い方を理解しきれずに撮ったら、そうなるわな」と笑われます。
やっぱりまずは、持っているカメラの癖とかを徹底的に知らないと無理だなと、今は思います。
その上で、光をうまく使うことでしょうか。。。。

私が少し前まで使っていた1D-2という機種は、ノイズが出るからISO1000以上はほぼ使えないカメラでした。
ただ、条件がぱちっと合った時に、ものすごく写真の粒子が光るので、性能がよくない中
どうやって条件をあげて行くかを考えていました。
「このカメラでいい写真が撮れるようになったら絶対何か力が付くはず」なんて思って。

性能のいいものを手にすると、変な撮り方をしてもある程度カメラがカバーしてくれるので、
腕そっちのけでどんどん性能に頼ってしまって、もっと秒○○コマぐらいの連写機能が欲しいとか
感度がどうの、ってことを言うようになるんでしょうね。
私自身、2世代前のカメラで1年修行したにもかかわらず、
今のカメラで変な癖をつけてしまって、いまそれの矯正中(笑)

でも、60Dはよく出来たカメラだと思いますよ。
次、このあたりにアップグレードされたら、びっくりだと思いますよ。

ゆきゆき URL 2011-07-29 Fri 23:29:06

Nonさん、コメントありがとうございます。X2を使いこなせるよう シャッター押し続けます。室内撮りをしてから光の大切さを感じました。外撮り(子供のスポーツ)が多かった時は、暑いけど夏の撮影の方が明るく撮れてるなぁとは思っていたのですが。
 私の理想は、もう少し明るい写真を撮ることです。う~の顔を黄色など明るい色にしたいです。
水中にいる亀さんはっきり写っていますね。 私も以前写したけど、水中から出している顔だけしか写せませんでした。カメラは奥が深いから楽しいです。 

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/898-345c426c
Listed below are links to weblogs that reference
屋外練習の旅 from さくらブック

Home > 未分類 > 屋外練習の旅

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。