Home > さくら > 小鳥の気持ちが伝わる写真

小鳥の気持ちが伝わる写真

  • Posted by: Non
  • 2011-07-09 Sat 16:52:50
  • さくら


少し前の写真から。


_1W_1499.jpg 

これは、例のカメラマンさんが撮ってくれた写真。




私は小さいころから図工とか美術がちょこっと好きでした。
絵は描けないのに、美術やデザインが好きなのです。
その関連で、写真も好きでした。


「静の中にある動」


えらい抽象的ですが、これが私の好きな感じ。
長く撮影をお願いしている別のカメラマンさんの写真の中で
音が聞こえてきそうな写真、
声が聞こえてきそうな写真、
そんなものを漠然と「すごいなぁ」と思ってきました。



_1W_1505-2.jpg 



子供の写真などはよく
「お母さんが撮るのがいちばんかわいい」なんて言いますが
ありがた~いことに小鳥の写真について、映像制作の知り合いなどから
「確かに、プロは光の使い方がうまいけど、
かわいいのはあなたの写真ね♪」な~んて言ってもらえることも。



だけど


_1W_1516-2_20110709163308.jpg 


やっぱりこういうの好きなんです。

きっと、皆さんから見たら、
顔はかわいくないんだろうな(笑)
だけどこの表情から、さくらの気持ちが私にはギューッと伝わってくる。
それから、私にはできない立体感。


愛情+技術。
今後、それを目指していきたいな。


ということで、スーさん、そろそろライティングのお勉強を・・・・。

スポンサーサイト

Comments: 7

ゆきゆき URL 2011-07-09 Sat 21:23:44

はじめまして、 素敵なお写真ですね。
私は室内で撮るのが苦手です。とても綺麗ですね。

Non URL 2011-07-09 Sat 22:29:57

ゆきゆきさん

初めまして!!いつもご訪問ありがとうございます!
過分なお言葉、ありがとうございます。私もまだまだ勉強中なので
はずかしいやらうれしいやら・・・(でもうれしい・・笑)
ウロコインコは私も大好きで、いつかはお迎えしようと思っていました。
が・・・私のキャパは2羽までなので、当分無理そうです。
その分ウロコさんブログを拝見しては、いつかキャパが3羽になる日に思いをはせています。

小鳥の写真ですが、私がポイントにしているのは
出来る限り太陽光。これが一番撮りやすいです。
うちは、電球色の黄色い電気しかないので、
基本的に夜は撮らないんです。光量が足りない上にきいろ~い写真になってしまうので(笑)

確かX2をお使いでしたね。
以下、私の撮り方なのですが、ご参考になれば・・・。
私は日中室内ではたいていISO1600かそれ以下ぐらいにしてますので、
max1600でも大丈夫だと思いますよ。
私のカメラは、ISO12800まであるようなのですが、ノイズが出てしまうので
3200以上は使ったことがありません・・・。結局感度が上がってもこんなもんです。
それから、ピントは目です。目に合っていると他が若干ピンボケ(背景ボケ)していても
合っているように見えます(笑)
そのためには、ピントをオートにするのではなく、固定にされることをおすすめします。
でないと、カメラがピントを合わせるところを間違っちゃいますので。
ピントの合うフォーカスポイントは、確か動かせるはずですので、
真ん中固定だけでなく、小鳥に合わせて右にしたり左にしたりすると、撮りやすくなりますよ。

今日、小鳥たちも帰ってきましたので、明日からまたぼちぼち撮ります。
またそちらにもお邪魔させていただきますね!

ゆきゆき URL 2011-07-10 Sun 08:10:39

早速のアドバイスありがとうございました。ISOが12800は凄いですね。しかも明るいレンズをお持ちで羨ましいです。
私は初心者向けのX2にWレンズキットだけです。

夜に撮影することが多かったので日中撮ってみます。 モードは何を使ってますか?絞り優先(AV)ですか?

ピントはインコ全体に合わせてましたが、ちっちゃな目なんですね。チャレンジしてみます。

Non URL 2011-07-10 Sun 08:53:31

ゆきゆきさん、おはようございます!


X2をお持ちとは、早くから一眼レフを手にされていたのですね。
ぜひ小鳥は日中に撮ってみてください!絶対夜より撮りやすいです!!
私が鳥を撮るときは、絞り優先で、露出補正は0か+0.3(1つプラスへ)ぐらいです。
でも、これは明るすぎたり暗すぎたりするときには要補正です。
ちなみに、逆光で撮るときは+1ぐらいにすると撮れますが、
背景は白とびします。
私は小鳥ではマクロと標準ズームを主に使っているんですが、
f2.8のマクロでも、5.6ぐらいで撮っているんですよ(笑)
2.8で撮るとすごい勢いでボケるので、
目にピントは合っていても、鼻はボケボケになったりして
ちょっと違和感があるんです。
標準ズームは最小がf4なのでかならずそれ以上ですね。

ということで、日中トライしてみてください!
私も練習しなくっちゃ!がんばります~~

ゆきゆき URL 2011-07-10 Sun 23:55:32

こんばんは
またまたアドバイスありがとうございました。露出補正はいじったことなかったので試してみたいと思います。(まずは操作のお勉強から)

X2は約2年半前から使ってます。購入時、次の機種はまだ出ないですよね?とカメラ屋さんに確認したのに、購入3カ月後にはX3が出ました。 悲しすぎます。 3カ月待ってたらその3カ月撮影できなかったと自分に言い聞かせてます。購入後は子供のスポーツを主に撮っていました。屋外です。 インコを飼ってから屋内で撮るようになりました。

カメラは奥が深いですね。

Non URL 2011-07-11 Mon 20:48:41

ゆきゆきさま

太陽光撮影、がんばっておられますね!
あちらにコメント残すのもなんだか恥ずかしかったので、こちらに(笑)
なんか箇条書きになっちゃいましたけど・・・

どうしても鳥は動きます(笑)小さいのほど、ちょこちょこ動き回ります。
それをなだめすかして撮る!
または、動きが止まった瞬間を撮る!・・・とこんな感じです。
そのためには、おやつをあげてみたり、片手で撫でて片手で撮ったり
話しかけてみたり、まぁいろいろやって、失敗作もたくさんありますよ。
ご家族がいらっしゃれば、どなたかに遊んでもらって、そこを撮られると
割と楽に撮れるかと思います。
ピント合わせは、半押しでカメラを振る方が楽なんですが、
私はどうもそれがヘタなので、いちいちフォーカスポイントを動かしています。


レンズキットの望遠は55-250mmなのですね。
実は、カメラに入っているセンサーの関係で、kissシリーズと60Dは
1.6倍の大きさで撮れているのです。
なので、55-250と言っても328も真っ青の88-400mm相当なのです(笑)
ただ、グラウンドは広いでしょうから、400mmでもきついのですね・・・。
エクステンダーという、さらに倍率を替えるマウントみたいなのもあるのですが、
あまり倍率が高いとぶれる確率が高いです。
その時は近づくに限る!
私は仕事では講演を撮ったりしますが、フルサイズ300mmでも、
最前列のさらに前まで行きます。
でも、一脚を使われていたり、なかなかマニアック?な一面が垣間見れるので
写真がお好きなのでしょうか。

買った直後に新作が出ると凹みますね・・・
だいたいkissシリーズは1年ごとに変わると聞いています。
行楽シーズンに合わせて春か秋というパターンが多いです。
でも、これからバージョンアップしていく楽しみもありますね。
ぜひぜひ!!


ゆきゆき URL 2011-07-18 Mon 16:45:25

こちらのコメント、今気がつきました!! すみません。 フルサイズって何の事?と思っていたんですが、1.6倍なんですね。 328はならもっとと思ってましたが、428でも足りません 笑笑  でも明るいLレンズ憧れます。 
バージョンUPの前に腕をUPです。Mモードで昼間も使ってみました。 まだまだ勉強です。Nonさんのブログのお写真これからも楽しみにしてます。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/882-bf3af848
Listed below are links to weblogs that reference
小鳥の気持ちが伝わる写真 from さくらブック

Home > さくら > 小鳥の気持ちが伝わる写真

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top