Home > マメルリハ > お年玉

お年玉



少し前のことなのですが、
今年も小鳥たちにお年玉をもらいました。


_DSC7618-2.jpg 



こどもの日とお正月に
姉の家のパピヨンと、わが家の小鳥たちは
両親からそれぞれ500円ずつおこずかいをもらいます。
「これでおやつでも買ってあげて」と。
私が買って欲しいわ(笑)




あれだけ、さくらもいちろうも平仮名だって言ってるのに、
わざと漢字で書いてきたのは姉・・・。

「だって、おもしろいから」とか。



そんなアホなことを言っているのだけど

_S7W7503-2.jpg 

姉よ、これはやりすぎやなぁ。




小鳥たち、お金持ちになりました。
おやつだけじゃ、なかなか使い切れないね。
おやつとおもちゃを買って、
あとは貯めておこうね。



_S7W7478-2.jpg 




_S7W7443-2.jpg 



スポンサーサイト

Comments: 4

マメ母 URL 2011-01-14 Fri 11:11:19

何時も何時も素敵なご家族ですね。
Nonさんが素敵な女性になったのも、このご家族があったからなんでしょうね。。。

確かに”桜さん””一郎さん”て書かれると、凄く昭和な香りが漂って~~~。
(歌手にいませんでしたっけ?さくらといちろうって?? あっ年がバレル!!!)

鳥さん達お金持ち!!
お姉様太っ腹!
大事に貯金してくださいね。。
(間違ってもNonさん自分に補填しないようにね! (^m^))

Non URL 2011-01-14 Fri 12:33:46

マメ母さま

そんなに言って頂けると、両親もよろこびます。
母は動物であっても孫達であっても、過保護ではなく大切に接してきた気がします。
そういうところは見習わないといけないなと思います。

そうそう、さくらといちろうという歌手がいたそうですね。
ずいぶんベタな名前を、って言われるのですが、これはたまたまでして(笑)
もし、次お迎えする時は、いきなり外国人の名前かもしれませんしね。

小鳥さん、私よりもお金持ちですよ~。ほんと、ちょっと使わせてもらうかと思っちゃうくらい。
これで、普段生活に必要なシード以外のおやつやおもちゃを、時々買わせてもらっています。
あとは貯めて、あたらしいケージを購入する時に使わせてもらおうかな。
姉は、甥っ子姪っ子にあげるお年玉を、小鳥にかこつけて返してくるのですが
時々あげたものより返ってきたもののほうが高額だったりして困ります。。。
喜んでくれればうれしいので、そのままもらってくれればいいんですけどね~。

sumiremaman URL 2011-01-14 Fri 14:56:08

う、羨ましい~。
素敵なご家族ですねぇ。
お年玉としてもらえるのがいいのですよねぇ。何よりその気持ちが。
私は、お正月にそれとな~く「ほらスミレちゃん、お年玉ちょうだいって」
と、母や弟に言ってみましたが、無視されましたww
いやいや、お金とかじゃなくて気持ちが欲しいのよ!!
…とも言えず(笑)

Non URL 2011-01-16 Sun 10:30:34

素敵なsumiremamanさま

お年玉といえども小鳥用ですから・・・マメ母さんにも、使うな!と先に言われちゃいましたし(笑)
母は季節の行事が好きで、今でもひな人形をかざったり、甥っ子の五月人形を飾ったり
だからこどもの日やお正月というと、ペットも含めて全員と思ってくれているみたいです。
そしてそれに黙って従う父(笑)
そうそう、気持ちですよね気持ち。
といいつつ、私もお年玉欲しい!!

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/688-53e65633
Listed below are links to weblogs that reference
お年玉 from さくらブック

Home > マメルリハ > お年玉

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top