Home > スポンサー広告 > いちろうのお迎え記念日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

URL 2011-01-07 Fri 18:16:28

何故か文章を読み進めていくうちに号泣の羽。
どこがツボなんだかww
だけどほんと、感慨深い・・・。
これでのんこ養女計画よりも先に親戚の契りをかわせましたなww
ほんと、いいところへお迎えしていただけていっちゃん、幸せものだよ。
こうしてずっとおっさんになっていくいっちゃんでも
いつまでもちびっこのような性格は変わらないでいてほしいわ。
だけどチミ噛みはなくなってくれww

Non URL 2011-01-09 Sun 10:55:43

羽ちょ

いっちゃん、かわいくて明るくて、いっちゃんが来てくれてから
今までとはまた違った暮らしが始まったよ。
それに、2羽になったことで、私も安心して仕事に出かけられる。
父も母もいちろうがかわいくて仕方ないみたい。
本当に来てもらってよかった。
いちろうに「幸せな毎日」って思ってもらえるように
これからもずっとずっと大切にしていくよ。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/679-f04b7103
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from さくらブック

Home > スポンサー広告 > いちろうのお迎え記念日

Home > マメルリハ > いちろうのお迎え記念日

いちろうのお迎え記念日



_S7W7362.jpg 


トヤ後でボサボサのいちろう、
大好きなそばの実を食べています。
ちなみに、年末にしっぽの「きいろいひみちゅ」が抜けてしまい、
現在ノーマルになっています(笑)




今日、1月2日はいちろうのお迎え記念日です。
1年前、青いフタのちいさなプラケースに入って
いちろうはやってきました。

愛知までお迎えに行くと言ったら
大阪へ帰省するcup家が渋滞の中
わざわざ京都へ立ち寄ってくださいました。


羽ちゃんから「はい、いちろうちゃん」と渡されたプラケース。
プーさんのうつわにごはんを入れてもらい、やってきたいちろう。
その感激は今でも忘れることができません。




DSC_1680.jpg 
                                                 2010年1月2日



しばらくはプラケース住まいかと思っていたら
「もう飛んでいるよ」

あらま。


そして、羽ちゃんから事前に
「すまん、チミ噛みするかも」と言われていた通り
チミチミとそこらじゅう噛んでくれます(笑)


それでも初日は緊張と疲れとでか
手に包まれて眠るばかり。



DSC_1760.jpg 


翌日から慣れてきて、いろんなものに興味津々。
さくらが怖がって使えなかったおもちゃを
「これで遊ぶ?これはどう?」といろいろ取りだして
ご機嫌を取る私でした(笑)



更に慣れてくると


DSC_1857.jpg 

チミチミ





DSC_1860.jpg 

チミチミチミ


羽ちゃんから「どの写真みてもチミ噛みしてる~~」と笑われました。
あはは。




実は、このころ、「いちろう」という名前は仮名でした。
3羽生まれた長男だったので、仮に「イチロー」と言っていたを
そのまま付けてしまってもいいものか。
ジローとサブコはかわいい名前をもらっているのに。

でも、お迎えを悩んでいた私に羽ちゃんの言った
「いちろうちゃんのこと、考えてあげてね」という言葉がとても印象的で、
結局cup家の了解をもらって
そのままの名前になりました。
表記はひらがなで「いちろう」と。




小さな時からつるつるの羽をしていたいちろう。

DSC_1867-2.jpg 


おとうさんがパイド、おかあさんがアメリカンイエロー。
ちょっぴりパイドのいちろうは、色もやわらかく
うっとりと見とれていました。




今でもそのやわらかい色は私のお気に入り。




_S7W7356.jpg 

1歳1ヶ月の今でも
まだまだやることがこどもっぽいいちろう。


おとなになって、おっさんになって、おじいちゃんになって
そんないちろうをずっと見ていきたいと思います。





_S7W7373.jpg 




スポンサーサイト

Comments: 2

URL 2011-01-07 Fri 18:16:28

何故か文章を読み進めていくうちに号泣の羽。
どこがツボなんだかww
だけどほんと、感慨深い・・・。
これでのんこ養女計画よりも先に親戚の契りをかわせましたなww
ほんと、いいところへお迎えしていただけていっちゃん、幸せものだよ。
こうしてずっとおっさんになっていくいっちゃんでも
いつまでもちびっこのような性格は変わらないでいてほしいわ。
だけどチミ噛みはなくなってくれww

Non URL 2011-01-09 Sun 10:55:43

羽ちょ

いっちゃん、かわいくて明るくて、いっちゃんが来てくれてから
今までとはまた違った暮らしが始まったよ。
それに、2羽になったことで、私も安心して仕事に出かけられる。
父も母もいちろうがかわいくて仕方ないみたい。
本当に来てもらってよかった。
いちろうに「幸せな毎日」って思ってもらえるように
これからもずっとずっと大切にしていくよ。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/679-f04b7103
Listed below are links to weblogs that reference
いちろうのお迎え記念日 from さくらブック

Home > マメルリハ > いちろうのお迎え記念日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。