Home > スポンサー広告 > 小鳥たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Rakuちゃん URL 2010-12-03 Fri 07:41:17

おかえりなさ~い!
寒波にあわずに帰国できてよかったですね。
わたしはNonさんの記事を読みながら世界地図見てました。
セルビアってドコ!?ってレベルだったので(情けない)。
あ、鳥ブログでしたね(笑)。って。
インコズもおかえりなさい。安心して面倒見てもらえるっていいなあ。
さくらちゃんもいちろうくんも、もうすっかり「別荘」って気分なんでしょうね。
ご両親もすっかり情が移っているのではないですか?

マメ母 URL 2010-12-03 Fri 14:21:31

おかえりなさい!
楽しかったご様子、読ませていただいていました。
私はセルビアには行った事ないので、未知の世界だわぁ~~と
こちらも楽しませていただきました。(^^)

鳥さんも元気そうで、でもきっとNonさんの帰りを待ちわびていた事でしょう。
だって青い鳥さんの顔を見ればねぇ~~。

sun。 URL 2010-12-03 Fri 22:59:23

Nonさん、おかえりなさい~
今までの多忙だった分、ゆっくり出来たかな?
お友達のお家ステキだった~
階段、ポスト、窓ガラス。あんなお家に住みたい~
あぁいう光景が日常だなんて!!
あ。途中「イマサラ目隠し」には昼食べながら、米粒とばしちゃいマした。w
さくらちゃん、いっちゃんはもうお泊まりへちゃらになったかなー?
うちのクネ男も年末年始、修行の旅に出る予定デす~

URL 2010-12-04 Sat 08:58:48

小鳥ブログに戻りましたな。
箱入りむちゅこはなんだかモフモフなのにキメポーズでかわい。
さくちゃんもあまえんぼちゃん炸裂。
こうしてのんこにほぐりなでりしてもらうのを
きっと待ってたんだろーね。幸せそうだね。

Non URL 2010-12-05 Sun 12:35:58

Rakuちゃん

ただいまー。
1週間たったのに、まだ時差ボケが残っています。
というか、たぶんコレはぐうたらね。
朝も起きたら9時でした。

寒波は私はギリギリセーフ。
セルビア合流の友人は、パリで死ぬほど寒く、帰りのフライトも2時間遅れ
成田-伊丹便に乗り遅れたそうな。

セルビアとか東ヨーロッパって、旅行でもマイナーなので分かりづらいですよね。
常識無しの私は、最近までスペインがあんなところにあることも
しりませんでした。あはは。勝った!!
小鳥たちもすっかり実家に慣れ、こわがらないので助かっています。
母はあいかわらずへんてこな歌を歌っているらしく、
いちろうが覚えている言葉はどうも母の影響のよう。
ケージからは出さないのに、手も覚えているし、人なつっこいし
くちばしぴかぴかで元気いっぱい。
やっぱり親という存在はすごいもんですねぇ。

Non URL 2010-12-05 Sun 12:42:45

マメ母さま


ごぶさたしてます!!!お元気でしたか。
3年ぶりのヨーロッパ、楽しかったです。
それも今回はたくさんの人の暖かさに触れ、
人とどうかかわるかを、教えられた旅でした。
しかも、今回初めてヨーロッパ旅行に
ネットブックとデジタル一眼レフを持ち込み、即時にブログアップもでき
ネット社会を実感しました~~。

小鳥たち、再会をとても喜んでくれ、特に甘えんぼうの青い小鳥は
ケージから出てくるときも、すでに手でぺったんする低い体勢で
ピチュピチュ大興奮しながら出てきます。
本当にかわいいです。
両親も、「あなたの家にいるより(時間別日光浴など)健康的だから
焦って迎えに来なくていいわよ!!」と言っていました。
きっと、両親も10日ほど一緒に過ごした小鳥たちがいなくなると
さみしいんでしょうね。

Non URL 2010-12-05 Sun 12:48:02

sun。ちゃん

sun.ちゃん、元気にしてるーー??
もう、この1週間は本当に楽しくすごせたよ。
飛行機も快適、ロンドンもセルビアも楽しくて
やっぱり1年に1回ぐらい、こういうリフレッシュの旅に
出ようかなって思いました。
sun。ちゃん、ご一緒にいかが~~?
(その時はスピ男くんは、私の実家にでも・・(笑))

セルビアのお友達の家とか、ポスト、実はあれを見ながら
sunちゃん好きそうだなって思ってたのよ。
日本の家は本当に快適だけど、なんかああいった建物に
安らぎがあるのよね。だけどね、、、アパートの入り口は廃墟みたいだったりします(笑)

スピ男くん、年末年始は旅に出るのね!
またその様子を教えてね~~。カメラも忘れずに!

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/648-5a576b4b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from さくらブック

Home > スポンサー広告 > 小鳥たち

Home > マメルリハ > 小鳥たち

小鳥たち


_DSC4124_20101202222311.jpg 



しばらく、何ブログか分からなくなっていましたが、
鳥グログです、鳥。


小鳥たち、ようやく昨日帰ってきました。
実家で両親にもよく懐き、
元気に過ごしていました。
母が時間ごとに太陽にあてたり、外を見せたり話しかけたりし、
夜は7:30には寝ていたらしく、
私が迎えに行った夜8時には、眠そうにしていました。。。


でも、両親が預かってくれるから、
私は安心して出かけられました。
今月もまた出張があるので、
しばらくすると連れて来ることになります。




_DSC6060-3.jpg 


はい、この甘えんぼうさんもいますよ~。



今日からまた、一緒に生活です。
スポンサーサイト

Comments: 7

Rakuちゃん URL 2010-12-03 Fri 07:41:17

おかえりなさ~い!
寒波にあわずに帰国できてよかったですね。
わたしはNonさんの記事を読みながら世界地図見てました。
セルビアってドコ!?ってレベルだったので(情けない)。
あ、鳥ブログでしたね(笑)。って。
インコズもおかえりなさい。安心して面倒見てもらえるっていいなあ。
さくらちゃんもいちろうくんも、もうすっかり「別荘」って気分なんでしょうね。
ご両親もすっかり情が移っているのではないですか?

マメ母 URL 2010-12-03 Fri 14:21:31

おかえりなさい!
楽しかったご様子、読ませていただいていました。
私はセルビアには行った事ないので、未知の世界だわぁ~~と
こちらも楽しませていただきました。(^^)

鳥さんも元気そうで、でもきっとNonさんの帰りを待ちわびていた事でしょう。
だって青い鳥さんの顔を見ればねぇ~~。

sun。 URL 2010-12-03 Fri 22:59:23

Nonさん、おかえりなさい~
今までの多忙だった分、ゆっくり出来たかな?
お友達のお家ステキだった~
階段、ポスト、窓ガラス。あんなお家に住みたい~
あぁいう光景が日常だなんて!!
あ。途中「イマサラ目隠し」には昼食べながら、米粒とばしちゃいマした。w
さくらちゃん、いっちゃんはもうお泊まりへちゃらになったかなー?
うちのクネ男も年末年始、修行の旅に出る予定デす~

URL 2010-12-04 Sat 08:58:48

小鳥ブログに戻りましたな。
箱入りむちゅこはなんだかモフモフなのにキメポーズでかわい。
さくちゃんもあまえんぼちゃん炸裂。
こうしてのんこにほぐりなでりしてもらうのを
きっと待ってたんだろーね。幸せそうだね。

Non URL 2010-12-05 Sun 12:35:58

Rakuちゃん

ただいまー。
1週間たったのに、まだ時差ボケが残っています。
というか、たぶんコレはぐうたらね。
朝も起きたら9時でした。

寒波は私はギリギリセーフ。
セルビア合流の友人は、パリで死ぬほど寒く、帰りのフライトも2時間遅れ
成田-伊丹便に乗り遅れたそうな。

セルビアとか東ヨーロッパって、旅行でもマイナーなので分かりづらいですよね。
常識無しの私は、最近までスペインがあんなところにあることも
しりませんでした。あはは。勝った!!
小鳥たちもすっかり実家に慣れ、こわがらないので助かっています。
母はあいかわらずへんてこな歌を歌っているらしく、
いちろうが覚えている言葉はどうも母の影響のよう。
ケージからは出さないのに、手も覚えているし、人なつっこいし
くちばしぴかぴかで元気いっぱい。
やっぱり親という存在はすごいもんですねぇ。

Non URL 2010-12-05 Sun 12:42:45

マメ母さま


ごぶさたしてます!!!お元気でしたか。
3年ぶりのヨーロッパ、楽しかったです。
それも今回はたくさんの人の暖かさに触れ、
人とどうかかわるかを、教えられた旅でした。
しかも、今回初めてヨーロッパ旅行に
ネットブックとデジタル一眼レフを持ち込み、即時にブログアップもでき
ネット社会を実感しました~~。

小鳥たち、再会をとても喜んでくれ、特に甘えんぼうの青い小鳥は
ケージから出てくるときも、すでに手でぺったんする低い体勢で
ピチュピチュ大興奮しながら出てきます。
本当にかわいいです。
両親も、「あなたの家にいるより(時間別日光浴など)健康的だから
焦って迎えに来なくていいわよ!!」と言っていました。
きっと、両親も10日ほど一緒に過ごした小鳥たちがいなくなると
さみしいんでしょうね。

Non URL 2010-12-05 Sun 12:48:02

sun。ちゃん

sun.ちゃん、元気にしてるーー??
もう、この1週間は本当に楽しくすごせたよ。
飛行機も快適、ロンドンもセルビアも楽しくて
やっぱり1年に1回ぐらい、こういうリフレッシュの旅に
出ようかなって思いました。
sun。ちゃん、ご一緒にいかが~~?
(その時はスピ男くんは、私の実家にでも・・(笑))

セルビアのお友達の家とか、ポスト、実はあれを見ながら
sunちゃん好きそうだなって思ってたのよ。
日本の家は本当に快適だけど、なんかああいった建物に
安らぎがあるのよね。だけどね、、、アパートの入り口は廃墟みたいだったりします(笑)

スピ男くん、年末年始は旅に出るのね!
またその様子を教えてね~~。カメラも忘れずに!

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/648-5a576b4b
Listed below are links to weblogs that reference
小鳥たち from さくらブック

Home > マメルリハ > 小鳥たち

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。