Home > スポンサー広告 > イギリスのコザクラインコ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

sumiremaman URL 2010-11-25 Thu 01:28:51

な、な、なんとオサレな!!
スタイリッシュだなぁ。
ブランコもほんと素敵。
まわりのインテリアともマッチしていてカッコイイですね!
私がまだまったくといっていいほど鳥さんを知らなかった頃、
綺麗な鳥だなと最初に思ったのがコザクラインコでした。

セルビアも楽しみだー!

Non URL 2010-11-25 Thu 14:20:59

sumiremamanさま


悪いなぁと思いつつ、次なんていつ見られるか分からないし
わがまま言って見せてもらいました。
「私、鳥が大好きで、それにこのケージとってもおしゃれで、どうしても日本の友人に見せたいの!」
とか言って・・・。

このケージ、すべて鉄素材。かなりの重量があると思います。
でも、形といい、スタンドといい、もう取り寄せたいくらい惚れました。オサレ!!
こんなの取り寄せたら送料すごいだろうな。。。
これを見て、すぐにママンを思い出したのよう。
白い方の丸いケージと、今のブラックケージ。その2つの合体ですやん、このイギリスのケージ。
ママンの趣味、やっぱりすばらしい!!!!
私の趣味を改造して~~~!


Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/639-7dc3c3ca
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from さくらブック

Home > スポンサー広告 > イギリスのコザクラインコ

Home > その他 > イギリスのコザクラインコ

イギリスのコザクラインコ

  • Posted by: Non
  • 2010-11-25 Thu 00:06:19
  • その他

セルビアの友人宅にいます。
ここも、ワイヤレスLANがあり、問題なくネットが使えます。

あ~、今やワイヤレスが当たり前なのね・・
我が家はまだ有線LAN。



さて、ロンドンのアパートを出発。
時間は5:30am。
近くの系列ホテルへ、チェックアウトに行きました。


re-4743.jpg


あたりはまだ真っ暗。

ホテルもベルを鳴らしてドアを開けてもらいました、
そして、そして、とても気がかりだったコザクラインコ。
ロビーにケージがスタンドにつるしてあって、
どうしてもひと目会って帰りたかったのですが


re-4746.jpg 


眠ってる・・・



最後のわがまま、と、
インコを見せてほしいとお願いしました。
「まだ寝てるから、じゃぁ5分だけね」と
カバーを外してくれました。


ジャーン

re-4748.jpg 


カンゲキ!!



大きくすると

re-4748-2.jpg 


とてもしっかりしたつくりのケージです。
はしごやブランコなどのおもちゃと
ステンレスの器にえさやお水を入れてもらっていました。



re-4750.jpg 

ごめんね、朝早くに・・・




re-4751.jpg 


おしゃれだなぁ。。。
しかも動き回るスペースもあるし。




re-4754.jpg 

あぁ、眠そう。ごめんごめん。



re-4756.jpg 

こちらは女の子?
コザクラさんの見分け方は知らないけど
ちょっと小ぶりでやさしい顔つき。

ブランコもおしゃれ。


目をしょぼしょぼさせて眠そうだったので
2分ほどでありがとうを言って、さよならしてきました。

コザクラってこんなにかわいいんだ・・・。

やられた。


ということで、この後はセルビアへ旅立ちます。




スポンサーサイト

Comments: 2

sumiremaman URL 2010-11-25 Thu 01:28:51

な、な、なんとオサレな!!
スタイリッシュだなぁ。
ブランコもほんと素敵。
まわりのインテリアともマッチしていてカッコイイですね!
私がまだまったくといっていいほど鳥さんを知らなかった頃、
綺麗な鳥だなと最初に思ったのがコザクラインコでした。

セルビアも楽しみだー!

Non URL 2010-11-25 Thu 14:20:59

sumiremamanさま


悪いなぁと思いつつ、次なんていつ見られるか分からないし
わがまま言って見せてもらいました。
「私、鳥が大好きで、それにこのケージとってもおしゃれで、どうしても日本の友人に見せたいの!」
とか言って・・・。

このケージ、すべて鉄素材。かなりの重量があると思います。
でも、形といい、スタンドといい、もう取り寄せたいくらい惚れました。オサレ!!
こんなの取り寄せたら送料すごいだろうな。。。
これを見て、すぐにママンを思い出したのよう。
白い方の丸いケージと、今のブラックケージ。その2つの合体ですやん、このイギリスのケージ。
ママンの趣味、やっぱりすばらしい!!!!
私の趣味を改造して~~~!


Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/639-7dc3c3ca
Listed below are links to weblogs that reference
イギリスのコザクラインコ from さくらブック

Home > その他 > イギリスのコザクラインコ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。