Home > スポンサー広告 > いちろうのちょっぴりひとり遊び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Rakuちゃん URL 2010-09-30 Thu 02:23:13

祝!2ヶ月連続毎日更新。お疲れさまでーす!

AF補助光・・なにっ。オフにできるとな!
実は、あれがぴかーんと光るのがイヤで、もっぱら朝しか撮ってませんでした(汗)。
カメラの性能無視もいいところ。ちゃんとお勉強しなさいっ!はいっ!

えーと、アイピースはもう一度試してみたら、
意外にあれっ?目にフィットしていいかも。って。
ちゃんと構えていなかった(目の位置が悪かった)のかもー。
あまりにアバウトすぎる自分、なんかNonさんやニコンさんや、
世のカメラ愛好家の方たちにゴメンナサイしたくなってきた・・。

マメ母 URL 2010-09-30 Thu 10:16:27

いっちゃんの後姿がうちの緑男子に見えてしまった・・・・。
いっちゃんより緑だけど、なんかしぐさが似ていて。。。

大人の階段を着実に進んでいるんでしょうね。
母として嬉しいような寂しいような、ちょっと複雑な心境だったり。
男子は大体適度な距離間の中にいるような気がする。
べったりでもなく、離れるわけでもなく、不思議な距離。
でも意識はずーーーっとこっちにあって。
それもまた嬉しい。

sun。 URL 2010-09-30 Thu 12:47:17

なんと~そんな暗い中でもこんな写真が撮れちゃうのね!
うちの部屋は暗いからなぁんて言い訳出来ないわっ;;;
逆に雰囲気あっていい感じデす。

いっちゃんオトナになってきたのかな。
その分さくらちゃんがNonさんにベッタリしてくれるもんね~
2羽ともひとり遊びするようになったら、Nonさん寂しいかもよー笑。

おっ、師匠さん URL 2010-10-01 Fri 03:08:51

2ヵ月連続の更新ですか♪
仕事が忙しいというのによく頑張ってますね。
その分間違い無く写真の腕も上がっています。
何んでもひとつひとつ試してみることで数多くの知識やテクニックを磨いているようにも見受けられます。
素晴らしい上達じゃないですか!
いずれこのブログが本にでもなればもっと素敵なことです。


Non URL 2010-10-01 Fri 12:42:04

Rakuちゃん、ありがとうございまー!
8月はけっこうムキになって更新していましたが、
ここ最近は毎日の日課になってきて、
無理なくやっています。
でも、こうなると、休むのが惜しい・・・自分で首を絞めてしまう・・・。

アイピース、直接本体に当たらないからいいと思いますよー。
うちのなんて、いちろうのくちばし型だらけ・・。
コンデジから移行すると、最初にネックになるのがファインダーをのぞくこと
だって聞きます。少し目が離れていたのかもしれませんね。
AF補助光は消せますよ!分かりづらいところに入っているので
私も教えてもらいました。
もう分かったかな。。。
夜に撮ると照明に色が左右されるので、
私としては日中撮りたいんですけどね・・・。

Non URL 2010-10-01 Fri 12:44:56

マメ母さま

あぁ、マメ母さんとこの緑男子を見てみたい・・・
マメ母さん、ブログプリーズ!!!

この前まで幼くてピヨピヨしていたのに、
今では一人前のような顔をしてます。
まー、まだ幼いですけどね。
でも少しずつ変化していくのが楽しいです。
女の子のべたべたっぷりはよく分かっているので、
これから男の子のその「距離感」をとっても楽しみにしているんですよ。
かわいいオヤジ鳥を目指してもらいます!

Non URL 2010-10-01 Fri 12:48:01

sun.ちゃん

いや、、、絶対sunちゃんの家の方が暗い・・・。
カメラを買った頃、悪戦苦闘していそうだったので
どのぐらいの照明なんだろうか、、と思っておうちにお邪魔させていただけど
うちのおばさんナショナル電気は比べものにならないくらい
sun。ちゃんちの照明は暗かったです。
あ、暗いって連発しましたけど、悪い意味じゃなくてね。
雰囲気があって、落ち着くだろうな~と。

2羽とも一人遊び中心になったら、そりゃさみしいでしょうね。
今度は逆に私がべたべたさんになって、いやがられそ(笑)

Non URL 2010-10-01 Fri 12:55:08

お、師匠よ、下界に戻ってきましたかぃ?

これで2カ月更新。だんだん、日々の日課になりつつあり、
慣れると無理なくできるようになってきましたわ。
今、悪条件を楽しんでおりまする。
あ、いえいえ、お借りしている(もらった?)カメラのことじゃないですよ。
簡単にISOを上げないとか、暗いところでどう撮るか、とか。
その辺試した後にカメラ性能に頼ると、その違いがおもしろくて。
本はさくら1年で作るハズが、まだうだうだ中。
そのうち、きっと!
あ、もうすぐいちろうも1歳なので、そのときは盛大なお祝いをよろしく!

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/568-8daf5882
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from さくらブック

Home > スポンサー広告 > いちろうのちょっぴりひとり遊び

Home > マメルリハ > いちろうのちょっぴりひとり遊び

いちろうのちょっぴりひとり遊び



_DSC2222-3.jpg  


夜の放鳥




ただでさえ薄暗いリビングの照明を消して
ダイニングの光だけです。

これはNikonの一眼レフで撮っているのですが、
小鳥を撮るとき、もちろんストロボは使いません。

ニコンの場合、薄暗いと、ぴかーんとAF補助光が発光します。
それもけっこうまぶしいので、小鳥にはオフ。

だからカメラがかなりピントに迷っておりました~。

いいんです。ええんです。
ただでさえレンズのような威圧感あるものを向けるのだから
目によろしくないものは全てカット。





さて、いちろうがほんの少しひとりでいるようになりました。
これは、ひざに置いたクッションで羽繕いをするいちろう。


_DSC2215-2-2.jpg 



全っ然自慢できるようなことではないのですが、、、

今までは、とにかく手の上に乗ってきて
手持ちぶさたになると、指を噛む、爪を噛む、ほくろを噛む。
そして、たまに撫でろと催促。

または、カーテンと私とを往復。
おでこに爪を立ててしがみつくのは、やめてよね~。


そんなあわただしい放鳥だったので、
ひざの上のクッションで遊ぶいちろうに
おぉ~変化だ!と小さなよろこびをかみしめました。

ぬか喜びかもね。




追伸:コメントのお返事、また送れていてごめんなさい。
いつもありがとうございます。


スポンサーサイト

Comments: 8

Rakuちゃん URL 2010-09-30 Thu 02:23:13

祝!2ヶ月連続毎日更新。お疲れさまでーす!

AF補助光・・なにっ。オフにできるとな!
実は、あれがぴかーんと光るのがイヤで、もっぱら朝しか撮ってませんでした(汗)。
カメラの性能無視もいいところ。ちゃんとお勉強しなさいっ!はいっ!

えーと、アイピースはもう一度試してみたら、
意外にあれっ?目にフィットしていいかも。って。
ちゃんと構えていなかった(目の位置が悪かった)のかもー。
あまりにアバウトすぎる自分、なんかNonさんやニコンさんや、
世のカメラ愛好家の方たちにゴメンナサイしたくなってきた・・。

マメ母 URL 2010-09-30 Thu 10:16:27

いっちゃんの後姿がうちの緑男子に見えてしまった・・・・。
いっちゃんより緑だけど、なんかしぐさが似ていて。。。

大人の階段を着実に進んでいるんでしょうね。
母として嬉しいような寂しいような、ちょっと複雑な心境だったり。
男子は大体適度な距離間の中にいるような気がする。
べったりでもなく、離れるわけでもなく、不思議な距離。
でも意識はずーーーっとこっちにあって。
それもまた嬉しい。

sun。 URL 2010-09-30 Thu 12:47:17

なんと~そんな暗い中でもこんな写真が撮れちゃうのね!
うちの部屋は暗いからなぁんて言い訳出来ないわっ;;;
逆に雰囲気あっていい感じデす。

いっちゃんオトナになってきたのかな。
その分さくらちゃんがNonさんにベッタリしてくれるもんね~
2羽ともひとり遊びするようになったら、Nonさん寂しいかもよー笑。

おっ、師匠さん URL 2010-10-01 Fri 03:08:51

2ヵ月連続の更新ですか♪
仕事が忙しいというのによく頑張ってますね。
その分間違い無く写真の腕も上がっています。
何んでもひとつひとつ試してみることで数多くの知識やテクニックを磨いているようにも見受けられます。
素晴らしい上達じゃないですか!
いずれこのブログが本にでもなればもっと素敵なことです。


Non URL 2010-10-01 Fri 12:42:04

Rakuちゃん、ありがとうございまー!
8月はけっこうムキになって更新していましたが、
ここ最近は毎日の日課になってきて、
無理なくやっています。
でも、こうなると、休むのが惜しい・・・自分で首を絞めてしまう・・・。

アイピース、直接本体に当たらないからいいと思いますよー。
うちのなんて、いちろうのくちばし型だらけ・・。
コンデジから移行すると、最初にネックになるのがファインダーをのぞくこと
だって聞きます。少し目が離れていたのかもしれませんね。
AF補助光は消せますよ!分かりづらいところに入っているので
私も教えてもらいました。
もう分かったかな。。。
夜に撮ると照明に色が左右されるので、
私としては日中撮りたいんですけどね・・・。

Non URL 2010-10-01 Fri 12:44:56

マメ母さま

あぁ、マメ母さんとこの緑男子を見てみたい・・・
マメ母さん、ブログプリーズ!!!

この前まで幼くてピヨピヨしていたのに、
今では一人前のような顔をしてます。
まー、まだ幼いですけどね。
でも少しずつ変化していくのが楽しいです。
女の子のべたべたっぷりはよく分かっているので、
これから男の子のその「距離感」をとっても楽しみにしているんですよ。
かわいいオヤジ鳥を目指してもらいます!

Non URL 2010-10-01 Fri 12:48:01

sun.ちゃん

いや、、、絶対sunちゃんの家の方が暗い・・・。
カメラを買った頃、悪戦苦闘していそうだったので
どのぐらいの照明なんだろうか、、と思っておうちにお邪魔させていただけど
うちのおばさんナショナル電気は比べものにならないくらい
sun。ちゃんちの照明は暗かったです。
あ、暗いって連発しましたけど、悪い意味じゃなくてね。
雰囲気があって、落ち着くだろうな~と。

2羽とも一人遊び中心になったら、そりゃさみしいでしょうね。
今度は逆に私がべたべたさんになって、いやがられそ(笑)

Non URL 2010-10-01 Fri 12:55:08

お、師匠よ、下界に戻ってきましたかぃ?

これで2カ月更新。だんだん、日々の日課になりつつあり、
慣れると無理なくできるようになってきましたわ。
今、悪条件を楽しんでおりまする。
あ、いえいえ、お借りしている(もらった?)カメラのことじゃないですよ。
簡単にISOを上げないとか、暗いところでどう撮るか、とか。
その辺試した後にカメラ性能に頼ると、その違いがおもしろくて。
本はさくら1年で作るハズが、まだうだうだ中。
そのうち、きっと!
あ、もうすぐいちろうも1歳なので、そのときは盛大なお祝いをよろしく!

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/568-8daf5882
Listed below are links to weblogs that reference
いちろうのちょっぴりひとり遊び from さくらブック

Home > マメルリハ > いちろうのちょっぴりひとり遊び

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。