Home > スポンサー広告 > 梅雨どきの花盛り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

写真好きナミヘイ URL 2009-06-19 Fri 05:29:02

はじめまして!写真大好きなナミヘイと申します。
とてもとても写真が綺麗ですね。
さくらちゃんの写真たちには、いつも圧倒されてしまってました。今回の花や野菜達もそれぞれに世界が一つずつあって、観るものを楽しませてくれるものばかり。
マクロレンズを使われていらっしゃるのですよね。
ちょこまか動くさくらちゃんをいつも撮られているのから、
静物にはピントばっちりのワンピンですよね。
ほんの少しこれら全て中心からちらっと外してあるところがニクいですね~。どこかで習われたりしたのでしょうか?
安定感損なわれない程度にバランスをくずしてあるから系統の同じような写真でも飽きさせない。でも、やはりこのワンピンさが花の優しさ柔らかさひいては撮影者自身の優しさなどまでも感じさせてしまうのでしょう。
もしかして。。。本当のプロの写真家の方だったりしたら。。。大変失礼なこと言ってしまってます。ごめんなさい。
いえ、それほどまでにとても惹かれる写真なのです(^_^)
これからも、素敵な写真見せてくださいね。
楽しみにしています。

Non URL 2009-06-19 Fri 22:24:19

ナミヘイ様、こんばんわ。ようこそいらっしゃいました。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。なにやらむず痒い感じですね。

お察しの通り、上の写真はすべてマクロで撮っています。カメラ好きの方であれば、すぐにおわかりになるのでしょうね。
デジタル一眼に替えてから初めてのマクロだったので、最初は被写界深度の浅さに手こずりましたが、少しづつ慣れてきたところです。
やっぱり動き回るさくらを撮っていると、動かないものは、もたもたする時間があっていいですね。

写真は習ったことはないのですが、仕事で何人かカメラマンさんの知り合いがいるので、勝手に弟子入りと称してそれぞれの分野でのアドバイスを頂いています。
いつも師匠②から”日の丸構造”だとちくちく言われていたので、被写体を中心から外す癖がついたのかもしれませんね。

ですが、私はまだまだです。
写真の質はカメラ本体で少しはカバー出来ても、人を惹き付ける魅力というのは、高いカメラだからと言って出せるものではないと思っています。現に、プロでも一度も魅力を感じることのない方もいました。また、ビジネス誌で見ているだけで酔いそうな写真を撮る方もいましたね~。
アマチュアさんで、中級機ですばらしい写真を撮られる方もあれば、キャノンの最高機種で「え・・?」という方もあり、撮る人の感性と”一押入魂”なのかな、と思うこの頃。だからこそ難しくておもしろいのでしょうね。

ついつい長くなってしまいました。
かゆいところに手が届いていない写真ですが、よろしければこれからものぞいてみて下さいね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/51-decd4479
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from さくらブック

Home > スポンサー広告 > 梅雨どきの花盛り

Home > その他 > 梅雨どきの花盛り

梅雨どきの花盛り

  • Posted by: Non
  • 2009-06-18 Thu 22:20:42
  • その他

先日実家に行ったら

父の家庭菜園(もはや菜園というより畑?)が花盛りでした。

今日は植物の色をお楽しみくださいね。

 

   

   

 

たくさんあるあじさい群。青ってきれい。

DSC_0186-1.jpg  

  

  

  

DSC_0190-2.jpg 

  

  

DSC_0192-3.jpg 

  

  

DSC_0193-4.jpg 

  

  

DSC_0197-5.jpg 

  

これもあじさいなんですって。

緑のあじさいなんかもあって(実家にはありませんが)、

私のお気に入りです。

 

 

DSC_0198-6.jpg 

  

  

  

DSC_0210-9.jpg 

  

  

 

  太陽に向かうアマリリス

(と言いつつ、逆光です)

DSC_0212-10.jpg 

  

  

DSC_0220-11.jpg 

  

  

 

DSC_0202-7.jpg 

  

  

DSC_0208-8.jpg 

  

ゆりのつぼみ・・・かな。  

DSC_0226-12.jpg 

  

  

出番に備える菊たち  

DSC_0233-14.jpg 

  

  

  枝豆も着々と

DSC_0242-16.jpg

  

  

  もうすぐさくらの好きなトマトもたくさんできるよ

DSC_0238-15.jpg 

  

 

 一体何?

DSC_0227-13.jpg 

  

  

  きゅうりも伸び盛り

DSC_0250-17.jpg 

  

  

  

DSC_0255-18.jpg 

  

  

  おぉっ、ブルーベリーまで!!

DSC_0266-20.jpg

 

  

 

ひっそり咲くバラ  

DSC_0280-21.jpg  

  

  

  なぜかイチョウまで・・・

DSC_0282-22.jpg

  

  

  

迷い込んだハト

DSC_0262-19.jpg 

 

 

梅雨もなかなかいいですね。

植物は育ち、おいしいくだものもたくさん出てくる季節。

湿度の多さもそれなりに楽しんでいます。

 

 

 

スポンサーサイト

Comments: 2

写真好きナミヘイ URL 2009-06-19 Fri 05:29:02

はじめまして!写真大好きなナミヘイと申します。
とてもとても写真が綺麗ですね。
さくらちゃんの写真たちには、いつも圧倒されてしまってました。今回の花や野菜達もそれぞれに世界が一つずつあって、観るものを楽しませてくれるものばかり。
マクロレンズを使われていらっしゃるのですよね。
ちょこまか動くさくらちゃんをいつも撮られているのから、
静物にはピントばっちりのワンピンですよね。
ほんの少しこれら全て中心からちらっと外してあるところがニクいですね~。どこかで習われたりしたのでしょうか?
安定感損なわれない程度にバランスをくずしてあるから系統の同じような写真でも飽きさせない。でも、やはりこのワンピンさが花の優しさ柔らかさひいては撮影者自身の優しさなどまでも感じさせてしまうのでしょう。
もしかして。。。本当のプロの写真家の方だったりしたら。。。大変失礼なこと言ってしまってます。ごめんなさい。
いえ、それほどまでにとても惹かれる写真なのです(^_^)
これからも、素敵な写真見せてくださいね。
楽しみにしています。

Non URL 2009-06-19 Fri 22:24:19

ナミヘイ様、こんばんわ。ようこそいらっしゃいました。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。なにやらむず痒い感じですね。

お察しの通り、上の写真はすべてマクロで撮っています。カメラ好きの方であれば、すぐにおわかりになるのでしょうね。
デジタル一眼に替えてから初めてのマクロだったので、最初は被写界深度の浅さに手こずりましたが、少しづつ慣れてきたところです。
やっぱり動き回るさくらを撮っていると、動かないものは、もたもたする時間があっていいですね。

写真は習ったことはないのですが、仕事で何人かカメラマンさんの知り合いがいるので、勝手に弟子入りと称してそれぞれの分野でのアドバイスを頂いています。
いつも師匠②から”日の丸構造”だとちくちく言われていたので、被写体を中心から外す癖がついたのかもしれませんね。

ですが、私はまだまだです。
写真の質はカメラ本体で少しはカバー出来ても、人を惹き付ける魅力というのは、高いカメラだからと言って出せるものではないと思っています。現に、プロでも一度も魅力を感じることのない方もいました。また、ビジネス誌で見ているだけで酔いそうな写真を撮る方もいましたね~。
アマチュアさんで、中級機ですばらしい写真を撮られる方もあれば、キャノンの最高機種で「え・・?」という方もあり、撮る人の感性と”一押入魂”なのかな、と思うこの頃。だからこそ難しくておもしろいのでしょうね。

ついつい長くなってしまいました。
かゆいところに手が届いていない写真ですが、よろしければこれからものぞいてみて下さいね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/51-decd4479
Listed below are links to weblogs that reference
梅雨どきの花盛り from さくらブック

Home > その他 > 梅雨どきの花盛り

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。