Home > マメルリハ > THE 写真道3

THE 写真道3


さてさて、今日は番外編みたいなものです。 
     
★-----------------------------★

いちろうの換羽が進んでいます。
昨日、尾羽が2本抜けました!
ちょっぴりお疲れの尾羽さん。
おつとめ、ご苦労様でした!


これで脱尾羽は3本。



初めて羽根というものを撮ろうと思ったとき、
「これから尾羽を撮るんだよー」っと師に報告。



すると、、、来ました来ました。



501-0952.jpg 



へいへい。ありがとうございます。

ということで、挑戦。



501-7921.jpg

ちがうちがう。



501-7922.jpg

あんまり変わんないなぁ






501-7925.jpg 

おっと、傾けすぎた!




ちょっと角度を変えてみる・・・

501-7929.jpg 

それでもなんかちがう。




いっそのこと、引きで!


501-7918.jpg 

やりすぎーーーー!!






もう、1枚の羽根に、いつもこんな騒ぎです。
けっこうな枚数を撮っています。


結局、「撮れた!」と送ったのがコレ ↓


501-79482.jpg  





そしたら、また・・・↓




501-7948_20100501222713.jpg  


いやぁ、一応光には気をつけてコレだったんですけど、 ダメですか。
しかも、角度変えられてるし(上2枚は同じ写真)

ってことで、再びやり直し。




で、ブログに採用はコレだったんです。

501-7931.jpg 


この先の部分にピントがよくあっていたので、
ちょっとやりすぎかと思ったけど↓


DSC_7931-3-2_20100501222935.jpg 


一番、何が見せたかったかというと、
ところどころ黒くて、先が途中から
ギザギザと切れてるところだったんです。

さくらの幼少の頃の尾羽、
ちょっと疲れた色だったけど、
中でもいちばんかわいそうな尾羽がこれでした。
だから、抜けたときはうれしくて!
「これからどんどんきれいになるよ、さくら」って喜びました!




・・・で時は移り変わり、今尾羽はというと


DSC_66786.jpg 


あはは。ごめんね、センセイ。
白じゃなくて黒だし、
太陽の光じゃなくて黄色いダイニングの照明だし、
ぜーんぶ逆だね(笑)

でも、いろいろやることが、蓄積になるんでしょ。

ということで、一応苦労している私でした。





-番外編-


下の2枚、似たようなさくらなんですが、


501-02.jpg 


501-19.jpg 



もう全然違うんです。



上がカメラマン、下が私撮影。
光の使い方が違うから?
立体感が全然違う。
私のさくら、なんてべったり平面的・・。


このさくら、表情もいいし
「結構、いいやん!」ってお気に入りだったんですケド、
あ~~~、全然だめーって落ち込みました。
はい、恐れ入りました。
写真は光の芸術品ってことですね。

スポンサーサイト

Comments: 3

sumiremaman URL 2010-05-02 Sun 19:27:38

すごいすごーい!!
THE 写真道3 楽しかったー!!
いやあほんと、この小さな四角の画面の中でここまで考えなきゃいけないという。。。。
写真って奥深いですね~。
でもこの四角の中にどう納めるかどう写すかって考えるとすごく楽しい!!
私はデザインとして写真を撮ってしまうことが多いのだけれど、なんかこの楽しいって気持ちを大切にしようって思いました。
あ。2枚のさくらちゃんの写真、ウチの旦那さんは、Nonさんが撮った方のが好きって言ってました^^
THE 写真道4ありますかー?

Rakuちゃん URL 2010-05-02 Sun 22:47:59

師匠さま、マメなお方ですね~。
Nonさんのブログを通して、
なんか隠れファンが急増してはいませんか?

ところでさくらちゃんの2枚の写真、
うちは二人ともNonさんの写真の方が好きって一致しました。
表情に勝るものなし!愛情こもってますもん。

Non URL 2010-05-03 Mon 00:17:56

いつもありがとうございます~。

sumiremamanさま
そうそう、そうなんです!!四角の中に、どう絵を描くかを考えないといけないんですよね。普段自分は写真を何気なく「フンフン」って見ているけど、いざ自分が撮ってみると、羽根の1枚も撮れないという。最近は、いい写真を見ると構図を覚えようとするようになりました。
いつもは撮り方をメールか電話で聞くのですが、羽根の撮り方だけは図でもらっていたので、けっこうおもしろいんじゃないかと思って載せてみました。「4」は、また何か考えておきます!
あ、以前に書いた、今となってはかなり恥ずかしい「小鳥をかわいく撮ろう!」みたいなのもありますので、よろしければどうぞ。
http://sakura3422.blog22.fc2.com/blog-date-200907-24.html
 *今、見直しましたが、やっぱりはずかしい。。。偉そうなんですもん。


Rakuちゃんさま
Rakuちゃん、だめだめ!!そんなこと言って甘やかしたら図に乗っちゃいますから!!(笑)
この前ドイツから「そろそろ、Nonの師匠ってどんなすばらしい人なのかしら~って思われてるんじゃ?♪」っていうメールが来たとこ! 自分で言うかなぁ、全く!

お二人へ
それにしても、お二人のメッセージを見て思ったのは、ご夫婦一緒に見ておられるんですね。なんかはずかしわぁ(v-356 (だったら、書くな、と(笑))
なにやら、多数決では私の写真が買っているようで!ムフフ。
いやぁ、師匠には悪いんですけど、さくらのかわいい顔は絶対私の方が分かっていると思うんですよね(笑)
でもね、カメラを構えている位置が違うのと、光の当たり方とで、背景からの浮き出し方と、目の澄み方なんかが違うんですよねー。今年は光の捕らえ方を勉強しようと思っている私でした。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/392-6c97c8c7
Listed below are links to weblogs that reference
THE 写真道3 from さくらブック

Home > マメルリハ > THE 写真道3

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top