FC2ブログ

Home > セネガルパロット > こわがりラウの冒険(長いです)

こわがりラウの冒険(長いです)

 たいへんたいへんたいへんご無沙汰しました。
ばたついた日を送り、やっと仕事が人間的なスケジュールになってきた気がします。

余裕がないと本当にカリカリして、5分でも惜しい時に空気が読めずに自分で出来ることを依頼をしてくる同僚にも「今回私がやりますけど、こういうの絶対自分でやらないですね」と言いました。
でも、思うことは言った方がいいなと思った次第です。
特に、在宅勤務などでメールやzoom、teamsのようなものが連絡手段になると、どういう気持ちで言っているのか分からない。
だから腹が立つこともいっぱいでしたし、時には、何を言われても攻撃されていると思うこともありました。

どういう感情でいるかというのは、どんな方法でも伝えた方がよいと思うこの頃。
たとえば、「!」を付けるだけでも、慇懃無礼な文章がやわらかくなるんです・・・・

と愚痴でした。


さて、・・・・
わが家の鳥さんたちは元気にやっています!

このお方にも、大きな変化があったのです。

0S1W9910-2.jpg 

ソファと私の手がラウの行動範囲。
めずらしく床に降りています。


0S1W9915-2.jpg 

背中にはみ出がほわ毛を直すのも忘れて、真剣(笑)

このラウくん、ずいぶん凶暴男子になったのです。
発情期かな、仕方ないかな、と思っていたのですが、
ステップアップの指を出してもガブーガブー。
じゃれている感じにも見えるけど、くちばしもするどくなったし、力も強くなった。

そしてその果ては、おやつを見せたら飛んできて、手からおやつを奪って飛び去ろうとすること2回。
よくカラスとか鷹が人を襲って食べ物を奪って飛んでいくような、アレですよ、アレ!!


さすがに、一緒に暮らすにあたり、これらはどうなん?と思って、かみついた時にラウをちょっと強めに叱りました。
1回目はどこ吹く風。
それは背中越しに言ったから。

でも、2回目。
ラウを前に置いて、顔を見ながら怖い顔で「痛い」と言ったら、「なんかまずいかも・・・」って顔をして、めっちゃ効きました。


その日は、思うところがあったらしく、ラウも様子がちょっと違っていて、そして翌日。
めちゃくちゃ効いてますやん!
噛まない。噛もうとして「痛い」と言うとやめる。
打って変わって、躾けられた犬みたいにピシャーン!!となりました。


それまでも、けっこう言葉を分かっているのでは?と思う節はあったのですが、これが以前先生が言っていた、「ラウとのルール作り」なんだと思いました。
クリッカートレーニングの逆バージョンですが、「ダメ」というときには、ひとつゼスチャーを決めて伝えることにしました。
「痛い」と言うときも、そうです。
それも顔を見て、こちらが怒っている顔も見せてしっかりと言う感じ。
怒っている顔を見せるのが、ラウにはポイントなんだなと思いました。
だけど、怒るのはその時だけ。すぐに元に戻します。


その件からすでに1週間ぐらい経っていますが、ラウを見ていると、こうやって意思疎通をした方が良い感じがしています。
前よりも遊ぶ範囲も増え、理解しているかは分からないものの、言うことを聞いてくれますし、肩に乗ってきたり膝に乗ってきたり、前より遊んでいる感じがあります。

昨日はケージの中まで送っていてもなかなか帰ってくれない。
あの手この手で引き延ばしてスキがあれば出てこようとする。
そこで、「ラウちゃん、いっちゃんも遊びたいって待ってはるから代わってあげて」と顔を見て言ったら、じっと顔を見ていたあと、後ろを向いてスタスタ帰っていきました・・・・


中型インコってすごいなぁ。
感覚的には、ほぼ犬です。

私も、飼い主として、一緒に成長させてもらっている感じです。
大切に、暮らしていきたいと思います。


スポンサーサイト



Comments: 2

フクモモ URL 2021-02-03 Wed 12:57:06

こんにちは。お久しぶりですね。
ご病気してないのかとちょっと心配になりましたが、お元気で何よりです。お疲れ様です。
忙しい時は、イライラしたりしますよね。ただヽ(`Д´)ノプンプンしてると逆に自分にも悪影響があるので
なるべく抑えてます。でも、はっきり言った方がいいことは言うべきですよね。
ラウ君にでもそうですが、言わないと伝わらないですからね。
今回は、叱って絆が深まった?ラウ君が理解してくれたんでしょうね。きっと頭がいいと思うので
わかるんだと思います。ちなみに喋ったりします?
インコさんは喋ったりしますよね。

うちの子は、自分の名前すらわかってないかもですね。
噛むので、「チチチ」ってモモンガが嫌な事されたときに発する音を真似て出してみますが
通じてないので、直りません。
まだまだ子供なんで、長い目で見てます。

Non URL 2021-02-11 Thu 13:27:34

フクモモさん、こんにちは!
ご心配をおかけしました。ちょっと心身の「心」の方が疲れ気味で、平日はバタバタしています。
なかなか体と心がともに元気でないと、何事も進まないですね。。。。

小鳥たちは元気にしていますよ!
ラウはきちんと良いこと悪いことを教えた方が生き生きしています。
きっと、彼なりにどうしていいのか迷っていたのでしょう。
最近は、前よりも懐いてくれて、ますますかわいいのです。寝るときも一緒にいたいようで、肩で眠っています。(←そのうち強制返還)
おしゃべりもしますよ!
今はいちろうの口癖を中心に「いっちゃん、ぴぅ」「いっちゃん、ぴー」「ぴーぴーぴー」「いっちゃん」「ことちゃん」とおしゃべりしています^^ 300回に1回ぐらい「ラウちゃん」って言ってます(笑)
セネガルパロットは一般論として頭がよいと言われるのですが、しみじみと分かります・・・・その分しっかりと意思があり、私にしか懐いていなのでまずいなと思っているのですが・・・
モモンガさんはどうなんでしょうね...ハムスターしか飼ったことがないので分からないのですが、長く接していると何か覚えてくるのではないでしょうか。なんかそんな気がします☆☆

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/1936-95229657
Listed below are links to weblogs that reference
こわがりラウの冒険(長いです) from さくらブック

Home > セネガルパロット > こわがりラウの冒険(長いです)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top