FC2ブログ

Home > 料理 > ココナッツミルクを使った、クリーミーなトムヤンクン作り

ココナッツミルクを使った、クリーミーなトムヤンクン作り

  • Posted by: Non
  • 2018-03-19 Mon 00:50:26
  • 料理
  今日はトムヤンクンを作りましょう!
・・・って、だんだん何のブログだか分からなくなるんですよね・・・
 
友人が、「ココナッツミルクを使って何か作りたい!」と言ってきたので
ココナッツミルクを使ったクリーミーなトムヤンクンを紹介するために、まとめました。
 
私はだいたい面倒くさがりなので、適当に作りますが、材料は、8割方タイのものを使います。
もし、「やってみよう!」っていう方はぜひ!
*タイの食材は、インターネットで購入できます。

------------------------------------------------------------------------


トムヤンクンはすまし汁に有頭エビみたいなのが多いと思いますが
私はココナッツミルクにせいぜいしっぽありのエビを使います。
殻付きは良いだしが出ますが、食べるときにエビにしっぽや殻がついてると、面倒くさくて・・・
 
このトムヤンクンは、トムカーガイ(ココナッツミルクのスープ)を教わったときに
先生が「これにチリインオイルを入れればトムヤンスープになる」と言ったことからこういうレシピになりました。
 
【スープの種類】
・鶏肉のココナッツミルクのスープ→「トムカーガイ」(*ガイ=鶏肉)
・トムカーガイ+ナンプリックパオ(チリインオイル)→「トムヤンガイ」
・トムヤンガイのガイ(鶏肉)をエビ(クン)に変更→「トムヤンクン」
  *調味料の量は参考にしてください。具は「食べたいな」と思うくらいでOKです。私は多めにしています
  *野菜はフレッシュなものを使います。
  *レモングラスが無い時は、無しで行きましょう!(笑)
   なんとなくトムヤンクンみたいなのができあがります。
 
 
 
ココナッツミルクで作るトムヤンクン
(12センチのボウルに4杯。大きめスープ皿で2杯分)

 
1.調味料
・ココナッツミルク 240〜250ml *紙パックのもの1つ
・ナンプラー:大さじ3
・ナンプリックパオ:大さじ1
 

0S1W6691_20180317204456ee6.jpg 
左からナンプラー、ココナッツミルク、ナンプリックパオ
 *ココナッツミルクには、加水されているものがありますので、注意して下さい。





2.その他の具材 
・エビ:         中8尾(食べたい量)
・しめじ:        1/2パック。手でほぐす
・ホムデン:       6〜7個。無ければ日本の玉ねぎ1/4〜1/2個
・トマト:        プチトマトなら6〜7個、大きなトマトなら1/2個ぐらい    
・こぶみかんの葉:    5枚
・カー(なんきょう):  5センチくらい
・レモングラス:     3本
・パクチー:       1株
・唐辛子(プリッキーヌーの赤) 3本
・レモン汁:       大さじ4杯(1個を絞ったぐらい)
 *私は具をたくさん食べたいので、多めにしています。
 


0S1W6675.jpg  
 
3.下準備 
・エビ     背に切れ目を入れ、背わたも取る。
        有頭エビでなくてもOK。簡単にするならむきえびでもいいです。
・しめじ    手でほぐす。
・ホムデン   半分にカット。日本の玉ねぎなら1.5センチ角ぐらい(切り方に制約はなし!)
・トマト    プチトマトなら半分に。大きなトマトだと小さめにカット。
        (今回大きめに切って、失敗だと思った・・・)
・こぶみかんの葉 使う直前に半分にちぎる 
・カー     皮を剥き5ミリくらいの輪切り
・レモングラス 両端を落とし、2センチくらいの斜めにカット
        外側1枚剥けば、レモングラスティーも作れる。
・パクチー   細かすぎないみじん切り
        根があるときは、ヒゲを切って根を保存(何かと使える)
・唐辛子(プリッキーヌ−) 半分に切る。
・レモン    しぼる。皮を下にしてしぼるとより風味が増す
 


0S1W6696.jpg 
 
4.調理 
1.鍋に水100mlを沸騰させ、こぶみかんの葉、カー、レモングラス、ホムデン(玉ねぎ)を 入れる。(香るまで)
2.トムヤムガイにするときは、ここで鶏肉を入れる。
3.ココナッツミルク240mlを入れて沸騰させ、2分ほど煮込む
4.ナンプリックパオ大さじ1を入れて溶かす。(味噌汁の要領で)
5.しめじ、トマト、パクチー、エビ、唐辛子を入れて約1分煮る。
6.火を止めてナンプラー大さじ3、レモン汁大さじ4を入れ、軽くまぜてフタをする。(2分ほど)
7.完成
* エビは大きさ、殻の有無、茹で方の好みに応じて入れるタイミングを変えて下さい。
* 残ったものを置いておく場合、唐辛子が入っているとだんだん辛くなっていくかもしれません。
* レモングラス、カー、こぶみかんの葉は食べません。
* レモングラスティーを作るときは、外側の皮を3センチくらいにカットし、適量の水(レモングラス3本の外側の皮なら、私はティーカップ2杯分ぐらいの水にします)を入れて鍋で3分ほど煮て下さい。ほんのり黄色い香り良いお茶ができます。
 
 


1.ハーブを煮込む
0S1W6703.jpg


4.ナンプリックパオ投入(すでにパクチーやトマトは入れていました)
0S1W6707.jpg 



7.完成
0S1W6710.jpg  


0S1W6712.jpg 



*番外編(レモングラスティー)
0S1W6709.jpg 

スポンサーサイト

Comments: 2

いちまる URL 2018-03-19 Mon 09:36:10

わぁ、美味しそう~。
材料が揃えば作ってみたいデス。
白いストウブも素敵(笑)

Non URL 2018-03-19 Mon 13:30:59

いちまるさん、このトムヤンクンはけっこう食べやすいですよ(私の感覚なので頼りないですけど)
材料がね・・・続けて何か作らないと余っちゃいますしね・・・
私も使い切れないので、野菜類は冷凍にします。パクチーは凍らすとちょっと悲劇になりますけど、その他はOKです。いつかトライしてみてください♡

白いストウブ、私も好きです。白は直営店限定と海外販売なんですよ。少し前はたぶんココハンなんかもあったようなんですが、今はワナベあたりはまだあるそうですよ。
↓ 直営店(どうぞどうぞどうぞ〜〜)
https://www.zwilling.com/jp/ja/pages/shop_list.html

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/1509-0121c222
Listed below are links to weblogs that reference
ココナッツミルクを使った、クリーミーなトムヤンクン作り from さくらブック

Home > 料理 > ココナッツミルクを使った、クリーミーなトムヤンクン作り

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top