Home > 料理 > 手のかかるビーフシチュー

手のかかるビーフシチュー

  • Posted by: Non
  • 2018-01-28 Sun 14:23:45
  • 料理
0S1W5008-s.jpg 

ビーフシチューを作りました。
適当なものが多い私の料理の中で、かなり手を掛けるものです。
(=たいへんだからめったに作らない)

というのも、お肉をいただきました。

IMG_1042.jpg 

どーんと近江牛。

知人にビーフシチューに良い部位を聞いたところ「通なのを送るわ~」。
で、これが来ました。

こりゃあ、スペシャルバージョンで作らなければ

やるぞー! オーっ!!



0S1W4968-s.jpg 

ソースに使う野菜切り。これは香りと味出しなのでみじん切り。
フードプロセッサでバババーっと。

0S1W4971-s.jpg

赤ワインで煮て、デミグラスソース作り。


0S1W4973-s.jpg 

そもそも、缶のデミグラスソースを使うのですが、それをさらに野菜やひき肉で味を足し、お肉を入れて煮込むもの。



0S1W4980-s.jpg 

で、とっても味のいいミートソースが出来るという副産物付き。


0S1W4994-s.jpg

今度はお肉との煮込み用。
本来、なめらかなシチューにするため、これは濾して廃棄するのですが、今日は自分用なので食べちゃう(笑)


0S1W4991-s.jpg 

もう使わないかな、と思っていた、ストウブ23センチオーバル。
こういうお肉の時はやっぱりこの鍋。よろしく頼むよ!


IMG_1065-s.jpg 


IMG_1067-s.jpg 

どばっと野菜を入れ、デミグラスソースをどびゃーっと掛け、
そしてオーブンへ。


IMG_1069-s.jpg 

実は、オーブンで煮込みをするのは初めてです。
この全方向から温まるというのは、もしかしてコンロで煮込むのより良いのでは?!

ヘルシオの小型なので、割とギリギリ。


IMG_1071-s.jpg 

煮込み1時間後。

さらに1時間半煮込で、できあがり。


0S1W5018-s.jpg 

もとが缶入りデミグラスソースだし、それにまだ野菜の甘みと肉のうまみをたすので、おいしくないはずがなく、このシチューのむずかしいところは肉のやわらかさ、かな。


他にも、この週末は、たくさん作っています。
満足!




スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/1465-00b39e5a
Listed below are links to weblogs that reference
手のかかるビーフシチュー from さくらブック

Home > 料理 > 手のかかるビーフシチュー

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top