Home > マメルリハ > なぜ続ける、鳥ブログ

なぜ続ける、鳥ブログ

_S1W8348.jpg

2011年のいちろう。
まだ1歳半年ぐらい。
幼いな。
そして、ピンボケじゃないの!へたくそ、私。




私がこのブログを始めたのは、2009年の4月。
1羽目の女の子を迎えたあとでした。


同じころマメルリハをお迎えした人たちも続々とブログを始め、「いつのお迎えですか?よろしくお願いします」って、「同期」みたいな気がしたのを覚えています。
初めてのマメルリハにハラハラどきどきしながら、みなさんから情報をもらうのがうれしかった。



だけど、年を重ねるにつれ、いろんな理由でみんなお休みになっていきました。


それはもう当然のこと。
生活も変わるし、ブログより優先しなければならないことは、日々の生活にはたくさんある。





そして、かわいいわが子を見送る方も出てきました。




ふと周りを見回すと、同期もすっかり少なくなった。
マメルリハさんのブログも、年下の子が多くなった。
あのいちろうが、「年長さん」になってきた(笑)




最近、「続けること」ってすごいことだと思うのです。
たとえどんなことでも。
仕事でもなんでも。



もし、「同期」が、「いっちゃん、元気にしてるんだ」って思ってくれたらうれしいし、
若いマメルリハさんのママさんたちが、「8歳ってこんなかんじなんだ、10歳ってこんな感じになるんだ」って思ってもらえたら、それもうれしい。



私だって、そんなに精神的に強くないから、いつまたぱったり止まるかは分からないけど、今は続けてみようと思うのです。




それが、私がまだこのブログを続けている理由です^^






スポンサーサイト

Comments: 2

いちまる URL 2018-01-27 Sat 17:41:02

是非とも続けて下さいっ。

知りたいです(〃∇〃)
これからのスワロ先輩、いちろう先輩。
今年7歳になるマメの母としては
とても励みになったます。
いっちゃんの色の変化とか興味ありました。

Non URL 2018-01-27 Sat 20:36:47

いちまるさん、ありがとうございます!

行けるところまで行きますね。
もう今でも心配事はあるんですよ。
スワロのくちばしの状態は良くなくて、今後どうなるんだろう・・って。
他はとても元気なんですけどね。
もっとそういう状態もお知らせすれば、皆さんの参考になると思うのですが、
心配が先走って、まだそこまで勇気が出ないのです・・・
病気のこととか、ちゃんとブログで書かれてる方って、本当に強いんだなと思います。

けれど、行けるところまで!

それにしても、あのいちろうが長老になったなんて(笑)
本当に、年下マメさんの人口が増えました(笑)
マメルリハって20年生きると言われていますが、ペット歴もたぶんそう長くないし、実際どうなのか分からない気がします。
友人が、「病院の先生が、マメルリハで2ケタの年の子ってほとんど見ないって言ってたよ」なんて言っていましたし。
だから、2ケタの子の事を発信するのも大切なんだろうなと思います。

あ、いちろうは、黄色化が進み、頭が現在薄毛さんですよ(笑)
私も今後の黄色化はとても楽しみです、^^

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/1463-0004abbd
Listed below are links to weblogs that reference
なぜ続ける、鳥ブログ from さくらブック

Home > マメルリハ > なぜ続ける、鳥ブログ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top