Home > > またね、ロンドン!(*長いうえに最後はオタク)

またね、ロンドン!(*長いうえに最後はオタク)

  • Posted by: Non
  • 2012-12-01 Sat 20:11:57


_S1W1354.jpg 


最終日の朝。
この日は夜の便で日本へ。
それまでは、気ままに街をぶらぶらと。

「短い滞在だったね」と友人は言うけど、
目的のない毎日日曜日は、そろそろ終わりでもいいかな(笑)




_S1W1357.jpg 


だけどやっぱり
1週間滞在すると離れるのがつらいなぁ。




_S1W1366.jpg 

サンタが不法侵入する建物。



_S1W1369_20121201185132.jpg 

そこにはこんなディスプレイが。




_S1W1370_20121201185133.jpg  



_S1W1371_20121201185149.jpg 


クリスマスを前にして、
ちょっと子供用になっている、コンランショップのウィンドー。 




_S1W1372.jpg  

_S1W1376.jpg 
小学校やかわいいおうち
 

_S1W1380.jpg  

cath kidstonはた~くさんありました。
私の趣味ではないけど・・・。




_S1W1384.jpg 

最後の最後でいいお天気。
またヒースローへ向かう飛行機が見える。
今日帰るんだね。



でも・・・

その前に時間あり過ぎ・・・・



で、



_S1W1397.jpg 

無理やり観光~~~。

ベタベタですねぇ。



_S1W1401.jpg 

こちら側から撮ると周りがごちゃごちゃしてきれいじゃない。
けど、こっちの方が光がきれい。


ここも2回目。
本当は夜に来たかったけど、
夜は時差ボケの眠さがひどくて無理でした・・・。



_S1W1414_20121201185231.jpg 




_S1W1425.jpg 

カモメって、水かきがあるのに
器用にとまるよね。



_S1W1428.jpg 

逆から。

うわ、ヘタ・・・・ (笑)




_S1W1432.jpg 

さて、そろそろ戻って
空港へ行こうかな。



_S1W1440.jpg 

その前に冷え切ったのでタイ料理のお店へ。

前日も友人とここで
ココナッツカレーのヌードルを食べたのだけど
ここは一人でも気楽に入れるレストラン。
友人は仕事で抜けられず、最終日はひとりで昼食。




ヒースローへ向かう電車

_S1W1442.jpg 

窓から見える景色。




_S1W1443.jpg 


そういえば、

この道をひとりで空港に向かうって
あまりなかったな。

相方がロンドンに滞在していたときは、
空港まで送ってくれるからロンドンを発つのを必ず日曜日にしてた。

休暇を月~金にすれば、前後の土日で9連休になるけど
それよりも土日を目いっぱい一緒にいたくて
それから空港に一緒に行きたくて
ロンドン滞在を火曜日~日曜日にしてた。



_S1W1445.jpg 


で、「一番大切なものを残して帰れない」って
必ず空港で号泣して、
出国の係員に「Don't cry」ってなぐさめられたのも
今となってはいい思い出。



そんなことを思い出していると、ちょっと出国がつらくなった(笑)
次渡英の予定は未定。

少しなみだ目になっていると
保安検査でうしろにいたイケメン(笑)が、
何か話しかけてくれた。

あぁ、ごめんよ、イケメン。
全然何言ってるのか分からなかったよ。
思わずナーバスになりかけのワタシ。

でもやっぱりイケメンって世界共通スバラシイ!(笑)
そのあとも目があったらにっこりうなずいてくれたりして
心がほっこりした。



_S1W1447.jpg 


空港の飾りを撮っていると
近くにいたおじさんが「なんていう機種のカメラだい?」
と話しかけてくれた。


今回、もう私の英語が中学生以下になっていることを実感。
いや、前からひどいんですケド、なにやら変な度胸だけはあったわけで
エレベーターで一緒になった人にも
分かりもしないのに「どこから来たの?」とか話しかけてたり。


今回、話ししかけてくる人がいても、
私がかなり引っ込んじゃったんですヨ。
ダメだな。突っ込んでいかなくっちゃ。
機会って1度きりしかないんだから。
たぶん、2年前の私だったら、ブロークンイングリッシュでも
食事したそうだったイケメン(ここでなぜかコレ)とカフェでも行ってたな。ウフフ。

空港って、いろんな人がいるだけに
話したりするのがまた楽しい場所。




_S1W1449.jpg 

ヒースロー duty freeショップの店員さん。

会社の女の子たちに、ロクシタンのリップバームを4本買ったら
レジ担当の右側の男性が

「これ、全部自分で使うんだよね。
そのカメラで写されるんだったら、これぐらいたくさん必要だよね、あはは」って。
思わず大笑い。
それで、「これ、ぼくの姉だから撮ってよ」って。

楽しい時間をありがとう





_S1W1450.jpg 

空港に着いたのは3時。
フライトは7時。



_S1W1467.jpg 


日本まで連れて帰ってくれる赤い翼(左)。
国際線の鶴丸率はまだまだ低いのね。これ、旧ロゴ。

そして17時間ほどかけて家に到着しました。



今日はゆっくりと家で体調を戻しています。

ロンドン記事、これで終わりです。





あ、そうそう!オタクなことなのですが(PONさん?)
キャノン1Dには、それぞれのカメラに固有のファイル名があります。
ニコンだったら「DSC○○○○」でしょう。
そのDSC部分が機械によって違うのです。


以前カメラマンさんに借りていた1D2。
そのファイル名「_S7W○○○○」を見たとき、
なぜかとても懐かしい感じがして
1D4を購入した時に、ファイル名を1D2との違いを持たせて
「_S1W○○○○」に変更しました。

それがなぜか分からなかったのだけど、分かりました!


_S1W1352.jpg  

こういうことだったのね。
ちょっと順番は違うけど。



以上、ロンドンの旅、おしまいです。














スポンサーサイト

Comments: 4

片羽インコ URL 2012-12-02 Sun 15:04:41

とっても楽しく読ませていただきました(≧▽≦)もう、行った気になりましたよ
しかし、イギリス人はみんな美しいですね

Non URL 2012-12-02 Sun 15:48:02

片羽インコさん

イギリスばっかりなんで、もう書くネタが・・・
会社でも「またか」って顔されちゃいましたよ。
ホント、こんな記事にお付き合い頂いてありがとうございます。

イギリス人、きれいですよ。ちょっと年の行った方は
日本人の2人分ぐらいの幅がありますけど(笑)
友人は、「なんであんな大きなお尻なのに、スパッツとかトレンカを
履いてボディラインを出すんだろう・・・」って文句タラタラでした。
私は、たぶん中国人ぐらいにしか見えてませんね。
水も気候も違うし風も強いから、髪もへなへなのぺったん。
この国では髪型の小技は効きません(笑)
それから、イケメン(笑)←そればっかり。
オーランドブルームばりの人がうじゃうじゃです(笑)
あぁ、英語やりなおそう。。。。。と誓った私でした。

PON URL 2012-12-02 Sun 23:33:53

ロンドンの旅、楽しく拝見させていただきました~(*^_^*)
一度は行ってみたい街ですね~。
いや~本当、体験してみたいです>ロンドンの風景

で、最後のオタク話。
実ははじめて知りました(笑)
そうなんですね~、カメラ固有のファイル名だったのですか~ォオー!!(゚д゚屮)屮
しかも設定まで出来る!?
じゃPONにしちゃおうかな、SORAでもいいな~(*^_^*)

Non URL 2012-12-03 Mon 22:35:10

PONさん

なんかPONさんにそう言われると、自信なくなってきた(笑)
でも、たしか固有のファイル名だったはず・・・・。
私の師匠の1D4は_51E○○○○だったし、私のも全然違うファイル名だったんですよ。
ファイル名は変更できますよ!これは5Dでも出来たハズ!
(どれでも出来るのかな?)

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/1213-ef365fdb
Listed below are links to weblogs that reference
またね、ロンドン!(*長いうえに最後はオタク) from さくらブック

Home > > またね、ロンドン!(*長いうえに最後はオタク)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top