Home > スポンサー広告 > ロンドンなう 8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/1042-a7118f45
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from さくらブック

Home > スポンサー広告 > ロンドンなう 8

Home > > ロンドンなう 8

ロンドンなう 8

  • Posted by: Non
  • 2012-01-27 Fri 09:00:30


ロンドンで普段の生活を展開している私ですが
「ちょっとぐらい観光しなくっちゃ。バッキンガム宮殿は?」
という友人のひとこともあって、5日目は観光!



毎朝時差ボケでロンドン時間朝3時~4時ぐらいに目覚め
それからメールのチェックなどをすませ、
朝早く朝食も食べ、
アパートを出るのは毎日9:30頃。



観光は、、、、
以前中途半端に見て、ゆっくり見たかったナショナルギャラリー。



_S1W8628.jpg 


最寄りのCharing Cross駅。
熱心に写真を撮る女性。






_S1W8636.jpg 


トラガルファー広場。
つい観光気分になって、写真撮影。







_S1W8648.jpg 








_S1W8664.jpg 

今年はロンドンオリンピックだもんね。








_S1W8673.jpg 


君たち、そんなに激しく吐かなくても・・・
特に人の方の角度は、気分悪くてかわいそうに、という感じですね(笑)








_S1W8684.jpg 


ビッグベンが見える。
ロンドン生活が長いある友人は
ここからの景色が好きだって言ってた。






美術館はやっぱりひとりで来る方が
自分のペースでみれるから好きかも。


ナショナルギャラリー堪能のあとは


_S1W8718.jpg 


バッキンガム宮殿が近いので、そのまま歩いていくことに。

前に見たことはあるんだけど、
友達の根拠のないすすめもあって、一応観光観光。








宮殿までの公園は、小動物がいっぱい。

特に、リス!!!



_S1W8751.jpg 




こんなかわいいのが走り回っているんです。

ころころ太っていて、しっぽがふわふわ。





_S1W8773.jpg 


24-105の標準ズームでこれぐらいなので
けっこう近くによって来てくれています。






_S1W8783.jpg 







日本の、それも京都ではこんなリスを見ないでしょう。

もうたくさんいた鳥を放っておいて、リスで何枚費やしたことか。 

そうしたら・・・







_S1W8795.jpg 

ん?



_S1W8796.jpg  

こっちに走ってくる??
(焦ってピントが合ってない




足元まで走ってきて、黒い目をくりくりさせ
二本足で立って「何かくれるの?」って顔するんですよ!!

かわいい~~~。

2匹ぐらい寄ってきて、同じポーズ。
かわいすぎ~~
頭をなでようかと思っちゃった。



_S1W8799_20120126141400.jpg


リス
なんて罪作りなヤツ!!


あとで友人に寄ると、かみつかれることがあって、
ばい菌を持っていることもあるので要注意だとか。
あらら。




 _S1W8805.jpg 


とにかくかわいいリスを堪能しました。









_S1W8837.jpg 

で、おまけのようですが、バッキンガム宮殿。
とりあえず記念撮影。証拠写真。


 この遠さが、かなり適当に見たことを物語っているのであります。はい。







_S1W8839.jpg 


そして、宮殿を後に・・・





したはいいけど、ここはどこ?私はだれ?

ガイドブックもなにもなしで適当に動くので
さーてどこに来たんだか。
グリーンパークが近かったんじゃ?と思いながら歩く歩く。




_S1W8842.jpg 




どこかでバスにのって、適当に地下鉄の駅でおりればいいや~
って思っていたら、結局そのままビクトリア駅へ到着。
で、アパートへ帰ったのでした。


いやぁ、歩きましたよ。
でも出発から2時間半ぐらいだったかな。

のんびりのんびりの時間が流れています。




_S1W8846.jpg 






さて、そろそろ
大切な人と仕事のある日本へ帰ります。








スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://sakura3422.blog22.fc2.com/tb.php/1042-a7118f45
Listed below are links to weblogs that reference
ロンドンなう 8 from さくらブック

Home > > ロンドンなう 8

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。