FC2ブログ

Home > 2019年04月20日

2019年04月20日 Archive

天敵、また良し

 
わが家の11歳のお姫さま、スワロフスキー。
2年前からくちばしカットで病院に通っています。


0S1W8941.jpg 




病院に行ったときには、大嫌いな先生にまず
「さて、スワロフスキーちゃん、調子はどうですか?」と聞かれ
聴診器を当てられたり、爪を切ってもらったり羽をほぐしてもらったり
時々おしりに付いて取れていなかったお忘れ物をきれいに取ってもらいます。

この前も、またおしりの羽にウンが付いていたので取ってもらいながら触診。
すると、先生が何度も触っている。

先生カルテを見て、「何歳でしたっけ?」
「11歳です」
「発情していますね」
「は?!」

そうなんです。今でもブランコに乗りながらぎゅ〜ぎゅ〜っとやっていたり
私の手に乗ったり降りたりを繰り返すことも。

先生曰く「元気な証拠ですね。でも卵を産まないように気を付けてくださいね」と。


うちは代々、女子が卵を産んだことはないのだけど、
発情を防ぐ方法を聞いて先生に聞いてみると

「まずは食事制限ですね。日々食べることに精一杯だったら
『こんなところでうかうか子育てしていられないわ』となります。
構い過ぎない、気になるものがあるという方法もありますが、
それもすべてまず食事の管理が出来ていてからです。
だけど、この子の年齢で食事管理はしたくないですね」

ということで、現状維持。


だけどね先生、いるんですよ、天敵がいつも隣に(笑)


0S1W8910-s.jpg 

歩いているだけで睨まれたり



0S1W8911.jpg 

目が合ったら怒られたりするいちろう。




0S1W8933-s.jpg 
 
正面から会おうものなら「ギャースカギャースカ」
(だからいつもハリソンの袋でガード・・・)



0S1W8934-s.jpg 

とにかくスワロは、いちろうが動いているだけで腹が立つらしい笑




0S1W8916_20190420132651fa5.jpg 

 当のいちろうは、走り回っておいしいものを食べられればそれでよく



0S1W8915.jpg 

「あれ、スワロちゃんがいない?!」となったらビービー呼んでいるという。
まぁ、この間柄はけっこう私にはありがたい。


天敵、また良し。
いっちゃん、これからもスワロちゃんの面倒を見てね。





Index of all entries

Home > 2019年04月20日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top