Home > 2015年03月

2015年03月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

小鳥は超高級ないきもの?


ある日の話。



同僚が「今日みたいな寒い日は、小鳥のために暖房つけっぱなし?」と聞いてきた。

「いや、今出張続きで1ヶ月預けっぱなし・・・」


そこから、インターネットを使って、私のインコ図説が始まった。
うちの鳥はこんなんでこんなんで・・・云々。


「めずらしいのになると、数万円のものもいるんだよ」って話から、

同僚:「じゃ、1羽35,000円として、体重は?
私:「さくらは26gぐらい」。



そこで、同僚の電卓動いた。

カチャカチャ・・・「おぉ!」


なにかと聞けば、1羽35,000円としたら、26で割ってグラム1,346円。
100gに換算すると134,600円。近江牛どころの騒ぎじゃない高級さじゃないか!とこういうこと。

は?



そして、また電卓が動いた。

カチャカチャ。「おぉ!!」



今度はなによ?

同僚:「いや、それなら2トンに換算すると26億9200万円。
フェラーリがどんなに安いかということが分かるね」と。


はぁ??



ふたたび電卓が動いた。

カチャカチャ・・プッ。



今度は笑ってる???


同僚:「いやいや、1トンで2,000万の車なら
1グラム20円だぞ。そのインコ、なんて高級な鳥なんだ!」と。


そして

同僚「時計が高いとか、フェラーリが高いとか言うけどさ、
こうやってみるとかわいいもんだろ。鳥に比べれば。
車ぐらい鳥を買うと26億するんだぞ」だって。


そして、じゃぁ、鳥以上に高いモノは?と探した

金 1g 5,000円。


「やっぱり金は高いよね」という結論に至った私たちでした。




0S1W2259.jpg 

早くお迎えに行きたいな。
あと2週間。





Index of all entries

Home > 2015年03月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。