Home > 2010年11月

2010年11月 Archive

セルビアンライフ 6

  • Posted by: Non
  • 2010-11-30 Tue 00:21:00
  • その他

コンサートの後、この日は解散。
友人のひとりが、「せっかくだから車で町を案内するよ」と、
ドライブに連れて行ってくれました。


_DSC5674.jpg 

夜は雨



_DSC5676.jpg 

車の窓から撮った写真。


日本人2名は眠さも限界。
友人が機関銃のように話すのを
「yes,yes,yes・・・」と適当に返事し、
「で、どう思う?」と言われても
「yes,yes・・・は?!!」


しょーもないことでも、こんなことで大ウケの私たち。


1時間のドライブの後、解散。
で、弟宅へ。
3年前から、私たち3人が寄ると触るとバカ騒ぎ。
もう、、ええ年こいて、今でもそれは変わらずで・・・ 

 
_DSC5711-2.jpg _DSC5715-2.jpg  

  

バカな写真の私vs弟バージョンや3人バージョンもあるのですが、
バカすぎて誤解を受けそうなのでNG(笑)




朝、8時。1番に起きると言っていた弟が起きない。


_DSC5731_20101129225605.jpg 
 
 
起きろぉぉぉーーーっ (まきまきタオルは私。プッ)


「ん?何時」
「8時10分」
「あと10分眠れる・・・」

そして、タオルまきまきの私の頭を見て
「so nice...」とだけ言って、またばたっと眠ってしまう。 



今日は、お昼に出国なのよー。
ゆっくりする間もなく、弟のご両親の家へ。


_DSC5749.jpg  

しかし、何ですのん?この割れたフロントガラス。

ブレーキを踏んだときに、大きなスピーカーの角が当たったらしい。





_DSC5764.jpg 

彼が日本にいたころ、 私はよくご両親の話を聞いていた。

家族の話をするとき、

彼はいつもかわいい息子の顔になっていた。

年の離れた兄とも、とても仲がいい。

写真も見せてもらい、いつもどんな家族かを想像してた。

そして、いつかお目に掛かることができれば、、と思っていた。

でも、そんなこと、とてもかなわないと思っていたのに 、

セルビアに行くこと、オーボエを聞くこと、ご両親に会うこと

全部叶うなんて思ってなかった。




_DSC5759.jpg 

青い目がきれいな、やさしそうなお父さん。
ブロンドのお母さん。
そして、92歳の、透き通る青い目のおばあちゃま。

感動!!

空港へ行く時間が迫り、ほんの30分ぐらいお話をしました。
お母さんから「sakuraは今どうしてるの?」と聞かれたのには驚いたなぁ。
そして、お母さんが朝に買いに行ってくれたセルビアのお菓子と
ヨーグルトのドリンクを頂き、
ご両親とおばあちゃまからそれぞれプレゼントを頂き
一緒に写真を撮って帰ってきました。

初めて会ったのに、
ようやく会えた、、、そんな感じで、
分かれる時には、また涙。 


お母さん、今度時間があれば、
サルマとピクルスの作り方、教えてくださいね。


_DSC5781.jpg 


いよいよ帰国です。

続く。




  
 




Index of all entries

Home > 2010年11月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top