Home > おしごと Archive

おしごと Archive

台湾2日目

台湾北東部で大きな地震がありましたね。
こちら台北でも夜12時前に、携帯にプレジデンシャルアラートが現れ、同時に長く長く揺れました。

横揺れが長く、酔いました・・・・

今日帰国なので、早く帰ろうと思う反面、台湾は東日本大震災でも支援をして下さった親日の国。
台湾の方たちがどうなっているんだろうと心配でもあります。

----------------------------------------

昨日は朝から晩までずーーーっと打合せなどをしていました。
とにかく歩き疲れました。
なにしろ、行くところどころで、またおみやげが増えていく・・・(笑)
それを持ったまま歩き回るので疲れちゃう・・・


IMG_1099.jpg  


なんとなく台湾って、海外に来たという違和感が少なく、親しめる国のような気がします。
5回目ということもあるかもしれないけど、日本に近いということがあるかな。

あと、人が親切です。
そこが一番、台湾に親しみを覚えるところです。


IMG_1119.jpg 


IMG_1131.jpg 

台北101の近くにある国際会議場
ものすごい傾斜で、ここでコンサートなら問題なく見えるんだろうな(笑)
転がり落ちそうだけど



IMG_1150.jpg 


あとはホテルの下見とか、とにかくあちこち下見の打合せの・・・


そして、夜は知り合いのお店へ。
昨年12月26日にオープンした、オーガニックの素材だけを使った、豆腐料理のお店です

台北市大安にある「上善豆家」
3年ぶりぐらいの社長。
やさしい笑顔と腰の低さと、いつも「人のために」と尽くされている社長。
少し前までは、生活が苦しい子たちの支援のためにうどん屋さんやパン屋さんをされていたのですが、そこが軌道にのったので若い人たちに引き継いで、つぎに台湾の人たちに健康な食事を届けたいと始められたのがこの豆腐料理のお店。


IMG_1183.jpg 

豆乳と米乳。1本200円ぐらい。おいしそう〜

オーガニック好き、豆腐好きの方はぜひ行ってみてください
優しい味付けの、おいしいお店です。値段もリーズナブル

お客様は、女性一人やファミリー、男性2人、カップルなど、若い方から年輩の方までさまざま。
そしてみんな楽しそうに食べていらっしゃいます。


IMG_1189.jpg 

豆乳に入った湯葉


IMG_1187-2.jpg 


IMG_1190.jpg 


IMG_1192-2.jpg 


IMG_1196-2.jpg 

豆腐のスイーツ
黒蜜がこれまたやさしい甘さでおいしい・・・・

IMG_1181.jpg 


超超超おなかいっぱいになり、帰ってきました。
この日のお昼はハイアットの和食ビュッフェ。
宿泊者より地元の方が食べに来られる方が多いのだとかで大はやり。

これまた種類が多く、ついつい食べ過ぎたあとにこのおいしい夕食

屋台に行ってもおいしいし、台湾は食の宝庫
日本人の口にも合うし、食を楽しめるところです


そして、結局1万円両替して、1円も使いませんでした
だいたいわれわれの海外出張は、食べ逃したよるご飯をコンビニに買いに行くぐらいで、お金を使いません・・・
どこかへ出かける時間も体力もないくたくたで(笑)


今度はプライベートでゆっくり来たいな
台湾バンザイ!!!


台湾

 0S1W5492-3.jpg 

昨日のランチのクロワッサン。


金曜日から頭痛+吐き気で、それを何とか乗り越えて・・・・



IMG_1091.jpg   

久しぶりの関空。
2年ぶりの海外出張。

空港のあまりの人の多さにびっくり。
保安検査場に入るのに1時間。

観光客が多いのか、オリンピックにでも行く人が多いのか。
間に合うの?!泣きそー


でもボーディング時間にギリギリセーフ。


IMG_1092.jpg  


機内食を食べながら向かったのは台湾。

いつもは赤い翼だけど、今日は青系(ANA系列)のエバー航空。

ほとんど使わない青い翼には何のプライオリティもなく、ラウンジ入れない、荷物の出て来るのは遅い・・・
てことで、今までどれだけ赤に甘やかされてきたのかを実感しつつ、やたら小さいカバンで機内持ち込みにした同僚2人には、一緒にバッグ引き取りを待たせて肩身の狭い思いをしていた私。





だけど、だけど・・・着いて早々頂き物の山。
月餅なんて、30センチ角ぐらいのものを10個・・・

だいたい中国、台湾に行くと、何かしら頂くのです。それもかさの大きいものを。
だから、スーツケースは半分開けて行ったりするのですが、私の想定を遙かに超える量・・・


IMG_1094.jpg 

同僚たちからは、「空き時間でカバン買おうかな」と、ちょっとうらやましがられ・・・・

けど、それって今まで仕事してきて、分かってたのに・・・
いつもとんでもない大きなものばかりもらってたじゃない。
ガラスの楯とか、人形とか(笑)





IMG_1095.jpg 

部屋は十分に広いけど、ろくにコンセントがなく、充電できなーい(笑)



そして、台湾寒い〜〜〜分厚いコート着てきて良かった。

それでも寒いくらいで、部屋には暖房入らないし、ジャケットを膝に掛けています。


明日は朝9時から夜の宴会まで14の打合せが入っています(笑)
ぶっ倒れそう〜〜〜〜


同世代の活躍に思うこと・・・



最近、パイロットさんとおともだちになった。

おともだち、とは言い過ぎかな。
知り合いに毛がはえたくらい?(笑)



郵便物を送ったところ、
「該当なし」と書かれて戻ってきたので
なんだこりゃ?とメールで問い合わせをしたところ
「パイロットなのでデスクを持たないものですから・・・」と。

あぁ、それで該当なし。
会社の方が書いたのね。



フライトでステイ先のロンドンからの返信メール。

この時期のロンドン、ふと懐かしくて
本題以外の事を少し書いたら
ま~~戻ってくるわくるわ、時差ボケの早起きで時間があるらしく
ひとこと書くと3倍ぐらい。
そして、書けば必ず返事がくる・・・・。
それもすぐに。


私より少し年上なのだけど、
777(ボーイング トリプルセブン)の機長さんなのだとか。

キャプテンというと、なんとなく55歳くらいの方
というイメージがあるのだけど、
同世代の人が国際線のキャプテンとして活躍しているのね。

すごいなぁ・・・
というか、そんな年頃なんだ。。。。私も。



「いつか」と思っていた将来。
それが今なのかも。
社会のことも分かり、活躍できる世代。
これから先に進むと、体力もどんどん落ちてきそうだし(笑)


最近母が入院したことで
「死」というものを身近に感じてしまい
やるべきこと、やりたいことはどんどんやっておこうと思う。


今までも、割と好き放題にやりたいことはやってきたつもり。
だけど、今死んだらどうかと思うと
やっぱりまだ何か道半ばと思ってしまう。

勉強もして、やりたいことをたくさん作って
もっと欲ばりにやってみたい。

それから、
仕事でも、自分のやってきたことの足跡を
確実に会社に残していきたい。




さて、そのトリプル7の機長さん、
どうやら春に羽田での仕事で偶然にもすれちがっていた様子。

今日の午後のフライトで日本に帰国。
これまた偶然にも
帰国されたら、すぐにお会いすることになりそうです。
もちろん仕事で。

ちょっと楽しみです。






同期会



昨日、「同期会」というものに行ってきました☆


私が担当するのは社内でも特殊(異質?)な仕事で、
そのため、今まで会社を離れた
京都の超中心部で仕事をしていましたが、
このたびトップの命令でオフィスが田舎へお引越し(笑)

本社と近くなったので、「歓迎会」という名の同期会を
開いてもらいました。


正直なところ、私はずっと出向しているので
自身の所属する会社はほとんど知らず
同期も初顔合わせみたいな感じ・・・


まず思ったのが、「ええ年なんだな」ってことでした(笑)

もう、みんな、いいおっちゃんではありませんか!

まぁ、私が一番年下ということもあるのですが
「え、え~~?!同期???」というのが第一印象。
いやぁ、びっくりしました。


それなりのポジションにも付いているらしいのですが、
それぞれの話を聞いていると、
考え方が見えてきておもしろいもんです。

仕事を終えて一人、また一人と会に加わるたびに
「ようこそ、●●村へ~!」(←と言っても、京都市内)
と乾杯を繰り返し、中華のお店で5時間。

まだまだ自分の会社の雰囲気や人に馴染めない私ですが
また違った楽しさが待っていそうです。

●●村、ばんざーい!




the Last day



「○○さん、最後のおたずねです
何かお手伝いすることはあります?」



「う~ん、これはちょっと自分じゃないとムリだし・・・
特にないですよ」



「そうは思ったんですけどね、
一応聞いてみました」





今日の最後の仕事。

こうやって、よく私は
仕事をわんさか抱えたこの人を手伝ってきた。





机の整理をしていた手を止め、
手のひらの汚れを気にしながら、がっしりと握手してくれた。



昨日まで私は笑っていて、
送別会で何度も涙ぐんでいた彼。

「泣き虫全開ですね」
「昨日はよく泣いたなぁ」

なんて言うのを笑って聞いていたのに
今日は私が涙目になった。


「(帰すことになって)いろいろごめんね」

「そんなことないですよ」




「ホント、いろいろありましたよね」

「いろいろやらかしたよね」



握手した手をぶんぶん振りながら、しばしの思い出話。


中国でケガもしたし、

運輸局の許可も撮っての撮影もしたし、

海外出張帰りにお迎えに来てくれたし

みんなで行った台湾の出張は超楽しかった。

夏に佐渡で見た夕日は綺麗だったし、


_S1W4716-2.jpg 


夏の海は楽しかったし

一緒に東京まで飛行機の旅をした天皇杯も楽しかった。

そういえば、この人とは楽しい思い出しかないんだな。


隣にいたMくんに
「うわ~ん、Mさ~ん、さみしいよぅ~」と
シャツを引っ張って勝手に涙をふいてたら
「仕方ないですよね」とMくん。

でも、彼もまた、真剣にさみしがっている一人というのを
私は知ってるんだよ。

でも私のさみしさにはかなわない(笑)





みんなに惜しまれて、残念がられて東京に戻る彼。


昨日、オフィシャルな送別会は終わったので、
今週末は、本当に彼のことが好きな人が集まる送別会。
別名「暴飲暴食暴歌の会」

 

そして、いよいよ京都を去っていく。

だけどまた会うよね。





人との別れで涙するのは久しぶりかも。

涙目でタクシーから見た月がきれいだった。

私のひとつの歴史。
月とともに忘れないようにしよう。




_S1W8609-4.jpg  






鳥ブログでありながら、
鳥ブログでない日々が続いています。

お越しいただくみなさま、本当にごめんなさい
たくさんの仕事と、人との別れと、
もういっぱいいっぱいです



Index of all entries

Home > おしごと Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top