Home > 料理 Archive

料理 Archive

初夏の朝食

  • Posted by: Non
  • 2018-05-02 Wed 23:05:15
  • 料理

19114040_1063080800390836_7357924981427684666_n.jpg 

もう1年ぐらい前の写真なのですが・・・・
朝、のんびり1時間かけて朝食を作っていたら
マンション管理人室から内線が・・・


なんだ?!と思って思い出した!
今日はマンション理事会初回だった!!!


開始5分前。この格好では出られない〜〜。

で、聞こえないのに息をひそめて部屋にとどまり、朝食を作り続ける。
そして出来たTHE 自己満足の朝食
 ↓ ↓ ↓


19146147_1063080767057506_7496240046874320549_n.jpg 


ゆるいゆる〜いイタリアの食器VIRGINIA CASAがメイン。
こういう柔らかいものは好きだなぁ。
他も500円や300円ぐらいの、コストパフォーマンスの高い器ばかり。


自己満朝食のあと、理事会無断欠席を謝り、あみだくじで役割もゆるいものが当たったと聞いた昨年の6月。
今年は2月から忙しすぎて、食事もいい加減だな・・・

 




やっぱり白が好き

  • Posted by: Non
  • 2018-04-01 Sun 07:58:00
  • 料理
 小鳥を載せたいのに、小鳥より料理写真の方が多い。


なぜか?!


そりゃ簡単。
小鳥はかわいくて、写真撮るのを忘れて一緒に遊んでしまうから♡




てなことで、またくだらなーい写真。

0S1W6803.jpg 

白いお皿が多かったわが家ですが、
やっぱり白が好きな私。

白い小鍋も増えました。


0S1W6769.jpg 

ダンスクの簡単なランチ





0S1W6805.jpg 

ストウブココハンSは3つ目という無駄遣い。
Mがほしいのに、Wanabe  Mが良い仕事をしてくれるので
ココハンMは特に不要で、小さいのばかり増えていく・・・


もうね、いいんです。
仕事で精神的に参るぐらいなら、こういう気分転換があっても。



0S1W6821.jpg 

チキンのきのこクリームソース煮。
生クリームを使ってコテコテにすると、やっぱりおいしいです。。。。



0S1W6829.jpg 


4月はほとんど中での仕事。


心穏やかな日々はいつ来るのだろう・・・
うまく時間を使わなければ、振り回されると人生損ね。


Continue reading

コンキリオーニ

  • Posted by: Non
  • 2018-03-28 Wed 00:00:18
  • 料理
2月末。思い立って、家からタクシーで梅の名勝へ。


0S1W6198.jpg 


そんな梅も終わり、世の中すっかり桜が満開。
あぁ、見に行けない、見に行きたい〜〜〜〜〜。



仕事でつぶされそうな毎日で
やる気がなくても、ばたばたしてても
たま〜〜〜〜に料理はしています。

でも、やっぱりこれもやる気が起きないんですよね。
本当に私重症。


「人に関わらず、静かに暮らしたい」といちろうとスワロの元親さんにこぼしたら
「2羽連れて、3羽で里帰りしておいで!」と。

うん、それいいけど、帰りにはいちろうの妹か、父親か、そちらから1〜2羽奪って、4〜5羽でのご帰還よ(笑)



これはいつだったか・・・
大きめパスタを茹でて、オーブンで焼いてみた。
結局、グラタンね(笑)


0S1W6138_201803272222070be.jpg 






0S1W6139_20180327222208b32.jpg 

大きいパスタ
「あ、しまった、ごはんが無い!」って時に便利(笑)




0S1W6143.jpg 

ちょっとした料理に、ストウブのヴィンテージココットがちょうど良い大きさ




0S1W6156.jpg 


コンキリオーニの気ままランチでした。


Continue reading

ココナッツミルクを使った、クリーミーなトムヤンクン作り

  • Posted by: Non
  • 2018-03-19 Mon 00:50:26
  • 料理
  今日はトムヤンクンを作りましょう!
・・・って、だんだん何のブログだか分からなくなるんですよね・・・
 
友人が、「ココナッツミルクを使って何か作りたい!」と言ってきたので
ココナッツミルクを使ったクリーミーなトムヤンクンを紹介するために、まとめました。
 
私はだいたい面倒くさがりなので、適当に作りますが、材料は、8割方タイのものを使います。
もし、「やってみよう!」っていう方はぜひ!
*タイの食材は、インターネットで購入できます。

------------------------------------------------------------------------


トムヤンクンはすまし汁に有頭エビみたいなのが多いと思いますが
私はココナッツミルクにせいぜいしっぽありのエビを使います。
殻付きは良いだしが出ますが、食べるときにエビにしっぽや殻がついてると、面倒くさくて・・・
 
このトムヤンクンは、トムカーガイ(ココナッツミルクのスープ)を教わったときに
先生が「これにチリインオイルを入れればトムヤンスープになる」と言ったことからこういうレシピになりました。
 
【スープの種類】
・鶏肉のココナッツミルクのスープ→「トムカーガイ」(*ガイ=鶏肉)
・トムカーガイ+ナンプリックパオ(チリインオイル)→「トムヤンガイ」
・トムヤンガイのガイ(鶏肉)をエビ(クン)に変更→「トムヤンクン」
  *調味料の量は参考にしてください。具は「食べたいな」と思うくらいでOKです。私は多めにしています
  *野菜はフレッシュなものを使います。
  *レモングラスが無い時は、無しで行きましょう!(笑)
   なんとなくトムヤンクンみたいなのができあがります。
 
 
 
ココナッツミルクで作るトムヤンクン
(12センチのボウルに4杯。大きめスープ皿で2杯分)

 
1.調味料
・ココナッツミルク 240〜250ml *紙パックのもの1つ
・ナンプラー:大さじ3
・ナンプリックパオ:大さじ1
 

0S1W6691_20180317204456ee6.jpg 
左からナンプラー、ココナッツミルク、ナンプリックパオ
 *ココナッツミルクには、加水されているものがありますので、注意して下さい。





2.その他の具材 
・エビ:         中8尾(食べたい量)
・しめじ:        1/2パック。手でほぐす
・ホムデン:       6〜7個。無ければ日本の玉ねぎ1/4〜1/2個
・トマト:        プチトマトなら6〜7個、大きなトマトなら1/2個ぐらい    
・こぶみかんの葉:    5枚
・カー(なんきょう):  5センチくらい
・レモングラス:     3本
・パクチー:       1株
・唐辛子(プリッキーヌーの赤) 3本
・レモン汁:       大さじ4杯(1個を絞ったぐらい)
 *私は具をたくさん食べたいので、多めにしています。
 


0S1W6675.jpg  
 
3.下準備 
・エビ     背に切れ目を入れ、背わたも取る。
        有頭エビでなくてもOK。簡単にするならむきえびでもいいです。
・しめじ    手でほぐす。
・ホムデン   半分にカット。日本の玉ねぎなら1.5センチ角ぐらい(切り方に制約はなし!)
・トマト    プチトマトなら半分に。大きなトマトだと小さめにカット。
        (今回大きめに切って、失敗だと思った・・・)
・こぶみかんの葉 使う直前に半分にちぎる 
・カー     皮を剥き5ミリくらいの輪切り
・レモングラス 両端を落とし、2センチくらいの斜めにカット
        外側1枚剥けば、レモングラスティーも作れる。
・パクチー   細かすぎないみじん切り
        根があるときは、ヒゲを切って根を保存(何かと使える)
・唐辛子(プリッキーヌ−) 半分に切る。
・レモン    しぼる。皮を下にしてしぼるとより風味が増す
 


0S1W6696.jpg 
 
4.調理 
1.鍋に水100mlを沸騰させ、こぶみかんの葉、カー、レモングラス、ホムデン(玉ねぎ)を 入れる。(香るまで)
2.トムヤムガイにするときは、ここで鶏肉を入れる。
3.ココナッツミルク240mlを入れて沸騰させ、2分ほど煮込む
4.ナンプリックパオ大さじ1を入れて溶かす。(味噌汁の要領で)
5.しめじ、トマト、パクチー、エビ、唐辛子を入れて約1分煮る。
6.火を止めてナンプラー大さじ3、レモン汁大さじ4を入れ、軽くまぜてフタをする。(2分ほど)
7.完成
* エビは大きさ、殻の有無、茹で方の好みに応じて入れるタイミングを変えて下さい。
* 残ったものを置いておく場合、唐辛子が入っているとだんだん辛くなっていくかもしれません。
* レモングラス、カー、こぶみかんの葉は食べません。
* レモングラスティーを作るときは、外側の皮を3センチくらいにカットし、適量の水(レモングラス3本の外側の皮なら、私はティーカップ2杯分ぐらいの水にします)を入れて鍋で3分ほど煮て下さい。ほんのり黄色い香り良いお茶ができます。
 
 


1.ハーブを煮込む
0S1W6703.jpg


4.ナンプリックパオ投入(すでにパクチーやトマトは入れていました)
0S1W6707.jpg 



7.完成
0S1W6710.jpg  


0S1W6712.jpg 



*番外編(レモングラスティー)
0S1W6709.jpg 

DANSKの小鍋がIHで使える件!

  • Posted by: Non
  • 2018-03-18 Sun 11:11:55
  • 料理
IMG_1497.jpg  


DANSKがやってきました。
小さい両手鍋と、バターウォーマー(フタなし)です。


0S1W6763.jpg 


お店で見て、想像していたのよりしっかりしていることとデザインとで一目惚れ。
お鍋はたくさんあるので、もう気分転換です。

でも、めちゃくちゃ安かったのです。
バターウォーマーは60%引きの2,000円。



小さいから、ハロゲンで使うミルクパンと、お皿代わりのスープ皿の予定が・・・


IMG_1491.jpg 

ぬぉ?!反応する!!!



でもこれ、接地面8センチだよ?

IMG_1493.jpg 


接地面9センチのココハンがダメなのに
たぶんIHが接地面に近い金属にも反応しちゃったのね(笑)
12センチあると勘違いしたのね。


IMG_1496.jpg 


IHが使えるとなると、それはもう使える範囲が極端に増えて、私にとっては100人力。
気をよくして、「バターウォーマーは?」とやってみたら、さすがにこれはダメだった(笑)



IMG_1495.jpg  

やっぱりコレじゃ無理なのね。
ということで、この片手鍋は予定どおりハロゲンでほんわかとミルク温め役。



0S1W6742.jpg 
■DANSK  コベンスタイル  キャセロール 0.5QT・ バターウォーマー0.55L
■D&S  トリペット4PCSセット・ミニスプーン
■KEVENHAUN  D  STYLE モーニングトレイ
■ストウブ  マグ&ミニスクエアココット
■クチポール  ディナーフォーク&ナイフ


本当はDANSKの緑(ティール)と合わせたいけど、家にあるもので。
両手なべのフタをとると

0S1W6745.jpg 

THE自己満足〜〜〜〜



0S1W6747.jpg 

雑炊でも作ろうかと思ったけど、おもちをたくさん頂いたので
野菜やお餅を煮たものを・・・




0S1W6749.jpg 

ほんわかあたたかいミルクの2杯目は
温めなおしてラテに。

DANSK小鍋たち。
これからお世話になりそうです。



Index of all entries

Home > 料理 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top