FC2ブログ

Home > 料理 Archive

料理 Archive

朝からグラタン

  • Posted by: Non
  • 2018-11-13 Tue 00:00:24
  • 料理
 
月曜日は休みだったのですが、もうやることがいっぱい。
だから、朝は適当にあるものを食べておこうと思っていたのに・・・思っていたのに・・・


お昼はキーマカレーだから、朝は久しぶりにグラタンにしておこうかな〜なんて思い・・・


0S1W6978-2.jpg 


作ったはいいけど、あまり材料もないなか、色々と間違ってしまい・・・(笑)

まず、バジルがあるからトマトソースにしようと思っていたのに、ホワイトソースを作ってしまい、
むりやりバジルを搭載。
そんなにチーズがなかったのでチーズ風味はあまり無く・・・



0S1W6974.jpg 


食材は少ないけど、「ま、いいか」の朝ごはん。
実家で柿をもらったので、柿のジュースと柿のサラダ。
一応グラタンと名付けた不思議な料理は、コンキリオーニとほくほくの「きたあかり」と
玉ねぎ・ブロッコリー。




0S1W6972.jpg 


初めて買ったお皿、ウェッジウッドのマンハッタン。
日本とロンドンで買い揃えたシリーズ。
休日の遅い朝に似合うお気に入りのお皿です。
おいしゅうございました。




クリスマスにはiittala Taika

  • Posted by: Non
  • 2018-11-07 Wed 06:33:13
  • 料理

ハロウィンが終わると、クリスマス色が溢れてきます。
先の予定を立てるのが苦手な私は、だいたい季節を楽しまずやりすごしてしまうので、
昨年はそれを反省し、「2ヶ月前から準備する」ことにしました。

で、11月頭からクリスマスの音楽を流し、ツリーを出し、雰囲気満々で楽しんできたのですが
11月末にはその気分が終わってしまうという大反省(笑)
今年は、もう少しゆっくり行きます。




クリスマス近くなると使いたくなるお皿が
iittalaのTaika。
わが家で一番柄の多いお皿だけど、ヒラヒラとした細かい柄がきれい。
この前の週末は、ちょっと朝食作りが面倒だったので、手を抜いた朝食。


土曜日は、Taikaで青バージョン。



0S1W6858-s のコピー 

ワンプレート+α でちょちょっと朝ごはん。




0S1W6854-3 のコピー 




日曜日は、Taika赤バージョン。
だけど、赤のランチョンマットがないので、テーブルランナーを敷くという暴挙。
それもアイロンを掛けずにシワシワのまま。


0S1W6869.jpg 


「おかずは土曜日と同じでいいか!」と思いつつ、
スープにムール貝を入れてみたり、冷凍にしていたごはんはスープカレーのドリアにしてみたり、
結局朝ごはんにありつけたのは10時。


平日にはなかなかできいない楽しみです。



ストウブ何個になった?

  • Posted by: Non
  • 2018-11-05 Mon 00:00:45
  • 料理
 
なんとなく、鍋が30近くになっていると感じるこの頃。
その原因は、増殖中のストウブ。
先日、16センチというポジションにwanabeが入り、ほぼ空きポジションがなくなったと感じた・・・
なので、棚卸しをしてみた。




0S1W6798-S.jpg 



うわ、きたない並べ方(笑)
もうちょっと色別にすればよかった(笑)


・10センチラウンド×3
・14センチラウンド×3
・cocotto  de  GOHAN S(12センチ)×3
・WANABE  S×1
・WANABE   M×1
・17センチオーバル×1
・23センチオーバル×1

おや、意外に少ない?と思ったら、

・ヴィンテージココットS×1
・ラウンドディッシュ×1

を撮り忘れ・・・。
それでも、ストウブマニアの方はすさまじいので、私はかわいいもんですわ。
そして、どれも現役活躍中です。



0S1W6812-S.jpg 

10センチのミニココットは、1人分のドリアや、プリン・パウンドケーキ型、
アヒージョに活躍。




0S1W6808-S.jpg 
  
ココハンSは、IHで使えないのが欠点だけど、ハロゲンヒーターで炊飯。
気分によって色を変えて使用。
あと1人分の石焼きビビンバなどにも活躍。
ゆでたまごを2個作ったり、小規模な揚げ物にも良いです〜。





0S1W6818-S.jpg 

14センチラウンドは、1〜2人分の料理に大活躍!
とにかく出番の多いなべです。
炊飯、お味噌汁、スープ、たまにパンの型としても使用。
グレナディンレッドとグランブルー。この色もまたお気に入り。





0S1W6824-S.jpg 

とにかく秀逸なWANABE  S&M。
煮物にも炊飯にもこれが良すぎて、ココハン  Mを買う必要がなくなりました。
底が丸いので、炒め物やかき混ぜる煮物に、とにかく出来の良い鍋です。





0S1W6828-S.jpg 

オーバルシリーズ。
ストウブの1個目、2個目の購入がこれでした。
ピカピカつやつやのマスタード。
ストウブは個々の色や艶が違うので、購入の時には4〜5個出してきてもらい、ウンウン悩んでいます・・・


大きい方は、角煮やかたまり肉をオーブンで焼くときに活躍。
頼りになる鍋です。
小さい方はアスパラやイワシ煮など、細長いものを料理するときにデッドスペースが少なくて◎。





0S1W6831-S.jpg 

意味なくグランブルーを並べると信号。





0S1W6833-S.jpg 

他にもDANSKの小鍋たち・・・





ストウブは現在合計14個。
その他に、一番頼りになるフィスラーやラゴスティーナがしっかり脇をかため、
超デカいWMF、その他ルクルーゼやビタクラフトなど、フライパンを除いて合計約30。

友人が「新しいものを買うたびに、みんな棚で(追い出されるのではないかと)ドキドキしてるよ」と笑う。
どれもこれも思い入れのあるものだし、モノは使うのが一番のメンテナンス。
しっかり使っていきます。



ストウブ限定色 サックスブルーってどうよ?

  • Posted by: Non
  • 2018-10-08 Mon 18:21:41
  • 料理
 
昨日、大阪に行ったついでに、ツヴァイリング  J.A.ヘンケルスの直営ショップに行って来ました。

行ったら危険だということは分かっていたんですよ。
大変危険だということは・・・

案の定「連れて帰って〜」という声が聞こえ(え、チランちゃん?)
こういうことになってしまいました....



0S1W6609-s.jpg 



誰だ、コレ?!





0S1W6610-s.jpg 


うふふ♡



ストウブ40年の限定色、サックスブルー。
早い話が、「ど水色」です。
本当に水色です。めっちゃ水色です。


ネットでは見ていたのですが、近くまで行くので直営店で実物を見てきました。
その感想としては...



水色です。(笑)
やっぱりど水色です。



0S1W6611-s.jpg 


インターネットのストウブ公式ページではわかりにくい点をお伝えします。



フタは、中央の取ってに向けて、わずかにグラデーションになっています。
艶感は、ホワイト、リネンと同じぐらい。
グレナディンレッド、グランブルーよりは遙かにマットな感じです(黒まではいきません)




0S1W6616-s.jpg 


在庫の6個ぐらいを全部見せてもらいましたが、
色の濃淡もありますし、グラデーションの色合いも好き好きだと思います。
(私は、割と一色に見える水色を選びました)
アウトレットにはならないまでも、色が乗っていない点、鉄粉が付いたような隆起もあり、
できるなら実物を見て選ばれることをおすすめします。



ラ・メールも「連れて帰って〜」と言っていたのですが(たぶん空耳)、あれはいまのところ限定ではなく、一応レギュラー(再制作されなければそれまで)だそうですので、今回はこのサックスブルーのみにしました。


私が選んだのはWANABE  Sサイズ。
わが家で空いていたポジションの「鋳物16センチ」に収まりました。
このWANABEは秀逸で、これからずいぶん活躍してくれると思います。






0S1W6620-s.jpg 


寒色シリーズ。





0S1W6623-s.jpg 



こんな「ど水色どうなん?」と思っていたけど、
やっぱりかわいいです。
10センチのミニココットも10個並んでいるのを見せて頂きましたが
めっちゃかわいかった〜




0S1W6632-s.jpg 





今日はさっそく、カレーを作りました(笑)



0S1W6640-s.jpg 


wanabeでカレー、ココハンでご飯。
お昼は外に食べに出ようかと思っていたけど、
「鍋を使いたいから、自炊しよう」
これも良いことなのではないかと思います(笑)




0S1W6652-s.jpg 


すっかりストウブの戦略に乗せられた感じですが、
できる限り自炊生活を続けて行きます。



あ!!お店で聞いたことですが、グランブルーが廃盤に向かうそうです。
14センチ、欲しいなぁ.....


和朝食ってすばらしい!

  • Posted by: Non
  • 2018-08-15 Wed 15:57:54
  • 料理
 
お盆をいかがお過ごしでしょうか。

私はたまに仕事をしながら、何もしなくてもいい日は外にも出ない。
あぁ、やっぱり休みはイイ!休み、バンザイ!


さて、料理写真を撮りながらよく思うこと。
シンプルに盛りつけると、けっこうきれいに見えるのです。
お皿のメーカーさんの写真だったり、カフェの朝食だったり、
いわゆるインスタ映えする食事だったり、
シンプルできれいだけど、冷静に見て栄養素を考えると
こりゃ全然ダメだな、ってものがたくさんあります。

パンに葉っぱ2枚ぐらいの野菜とか・・・




resize.jpg 




私のこれ ↑ だって、シチューにちょっと野菜が入っているだけ。


じゃあ、和食並みの食材で洋朝食作ったらどうなるか?と
まぁ休みだからって、変なことを朝からやってしまう。





そして出来たもの


0S1W6240.jpg 

0S1W6262.jpg 



・フリルレタス、トマト、わかめ、豆腐、ラディッシュ、ゴマのサラダ
・だし醤油、酢、バルサミコ、大根おろし、ネギ、ゴマのドレッシング
・キウィ、梅ジャムのヨーグルト
・レモン、ペパーミント入り水
・カブ、パプリカ、にんじん、鷹峯唐辛子、モッツァレラチーズのスープ(☆玉ねぎ入れ忘れ!)
・豚肉とチーズのオムレツ
・キノコとカブのマリネ
・適当に上に載せたパン
・温州みかんのジャム


正直、作るのがたいへん。
時間かかるし、手間もかかるし。
これでも和食には勝てないな。


鮭、ほうれんそうがあれば、豆乳シチューでも作って
魚も緑黄色野菜も取れるけど・・・
サラダなんて、レタスがふわふわしてるからたいした量でもなく、
小松菜の煮物と比べると大敗。

本当に和食って秀逸。
とくに味噌汁。小魚で出汁をとって、わかめ、きのこ、豆腐、その他野菜どっさり。
ご飯は、納豆、しらす、卵なんかとも食べられる。
そして作るのは、切ればあとは煮込むものが多い。
やっぱり和食ってすごいと思う。



でも、洋朝食は色鮮やかで楽しいのです。
それはそれで、休みの楽しみ。

0S1W6257.jpg 



きのう東京で買った温州みかんのジャム。
100gで1,000円近いってすごいわねぇ。。。。



0S1W6258.jpg 


超甘!
けど、みかん風味はたのしい。


あと少し、きままな休日料理を楽しみます。







Index of all entries

Home > 料理 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top