Home > スワロ Archive

スワロ Archive

きまぐれスワロ

  • Posted by: Non
  • 2018-06-13 Wed 00:00:34
  • スワロ
 

朝の準備♡♡


IMG_0073.jpg 




粟穂をボーロボロと落としながら、
粟穂をふりかけーの、豆苗をみじん切りーの、にんじんをすりおろしーの。



スワロ喜んで食べてくれるかな〜っと思ったら
まったく食べない・・・(笑)



0S1W5555.jpg 




あとで、ちょっと豆苗を見せたら
「あら?そんなのあったの?」とちょいと食べる。


もぅ、スワロったら。




0S1W5563.jpg 


ペレットだしね。
そんなに野菜を食べる子でもなかったし。

まぁ気分転換のおやつ程度に食べてくれれば。
そんなスワロ、先代女の子以上に手から降りない子なので、写真を撮る機会はすくなく・・・
片手に乗せ、片手で撮る。



そのあと、へやんぽみるくがにんじんを拾い食いしてました。。。



0S1W5586.jpg 

「ん?ほお袋使用中ですが、なにか?」


スワロ、くちばしのこと 3

  • Posted by: Non
  • 2018-06-05 Tue 23:14:49
  • スワロ
 くちばしが不自由になったスワロのことで一番心配だったのがゴハン。

昼間は不在にしている私にとって、小鳥たちの様子を見るのは
家に帰ってきたときと朝のお世話の時。

何をどれぐらい食べたかな
フンはどうかな
昨日はどういう動きをしていたのかな
なんてことを、ケージの様子から見るしかありません。


スワロには、少しずつ変化がありました。
あんなに好きだった粟穂を食べなくなった。
野菜をたべなくなった
大好きな大きめシードが残るようになった
みんな嫌いになったのではなく、出来なくなった。



だーけーどーーーーーー
クチバシよ、そっちがそうなら、私だって無い知恵を絞って抵抗する!!



0S1W5382s 


野菜は、セラミックおろしですり下ろす!
みじん切りじゃなくて、すり下ろし。大根おろしみたいなもんです(笑)





0S1W5387s 


ニンジンもかぼちゃもすり下ろす。
小松菜は超みじん切り→すりつぶしはダメだった・・・
ブロッコリーは上のつぶつぶだけパラパラと。

スワロ、かぼちゃに目覚めたみたいで、けっこう食べるようになったんですよ☆



 0S1W5405s 


すぐに食べに来ます♡



ごろごろシードが食べられなくなったら、コレね!!!


0S1W5393s 


ゴロゴロを粉砕っ!!!!
ちいさなすり鉢と石のすりこぎで粉砕!





0S1W5392s 


それをふりかけ。




0S1W5391s 


内容はほぼいちろうと同じ♡




0S1W5395.jpg 


スワロ、朝のお楽しみタイム。
心待ちにしているシードの時間。



それでもシードが食べづらいならコレよ!!!


0S1W5412s 

ハリソン アダルトライフタイム。

いつもおやつ程度にちょっと入れて置いたのが、いつしか「あれ?完食?」ってなり、
そこで気付いた。
「もしかしてペレットの方が食べやすいんじゃない?」って。


それからスプーン1杯入れてみると、けっこうそれでも完食してる。
やっぱり食べやすいんだな・・・



さらに、食べることをあきらめた大好きな粟穂。
うまく穂からちぎれないのです。



だったら、コレだー!

0S1W5413s 


わたくしめが、ちぎって差し上げますとも!!!




0S1W5414s 


で、これを毎日です。

途中で気付いたのですが、よくいる鳥さんと同じく、ペレットを食べるときはお水が飲みたい様子。
だから、ペレットの近くにお水。


0S1W5417s 



すると・・・




0S1W5425s  



両方に足をかける(笑)



0S1W5430s 



ペレットを食べ



0S1W5431s 


水を飲む。
あぁ、確かにこりゃ便利よね(笑)


でもスワロ〜〜
前はクールビューティーだったのに、うちに来て雑になったよね笑笑
でも、スワロが毎日楽しく暮らしていればね、それでいいのよ。


そして、スワロ

0S1W5399s 

どーん。
31グラム!

ちょっと太ったんじゃないのぉ?!
ペレットが在庫切れで急遽ハイポテンシーと半々にしてたから
太っちゃったかな?
実家だと人がいつもいるから、2羽とも食べる量が増えちゃうんです。
今回、3週間預かってもらったからねぇ。




病院の先生いわく、
今まで何羽か上くちばしが全部落ちちゃった小鳥を見てきたそうです。
それでも、ゴハンは食べられるそうです。
飲み込むだけだけど、食べられるそうです。


今はスワロも皮付きシードですが、食べにくくなったらムキエサです。
でも、ペレットも食べてくれているから、少し安心。

今、上くちばしが短いから、シードを食べてもこぼれ落ちている時もあります。
くちばしを使ってケージを滑り降りたり、のぼったりするのも
まれに網を捕まえきれていないことだってあります。


だけど、いつもなんとかしようとしている。
動物って、生きることをあきらめない。

だから、私はちょっとしたサインに気付いて
あきらめるものの無いよう、今までと同じ暮らしができるように
気を付けてやるのが役目、かな。


心細いこと、いっぱいですけどね。
がんばります。
















スワロ、くちばしのこと 2

  • Posted by: Non
  • 2018-06-04 Mon 05:57:54
  • スワロ
 スワロのくちばしのことです。
たま〜に更新するブログの中にも書いていましたので、ダブっている部分はご容赦を。



スワロのくちばしに症状が出たのが、2017年の6月。
くちばしにキズがちょっとできました。

スワロには、ブランコやおもちゃの留め具であるステンレスの輪っかを噛むクセがあり、それでできたキズだったのかもしれません。
この頃、ブログ更新が月1回あるかないかだったから、ほとんど写真を撮ってないんですよね・・・


そのキズが大きくなり、くちばしが「すきっ歯」みたいな状態に。
すると、上下がこすれて削れていたくちばしが、とたんにバランスを崩しちゃう。



0S1W8990_201806032239160d6.jpg 

これが、削れなくなって伸びたくちばしです。
去年の9月頃かな。


いろんな病院を探している中で、比較的近くに小鳥専門病院ができたことを知り、すがる思いで駆け込んだのが10月。
なかなか予約が取れなかったのです・・・



病院では、ドリルでくちばしをカット。
もろくなっているから、ニッパーの衝撃で上までヒビが入る可能性があるから、と。
そこは見せてもらえないんです。先生にお願いして、一旦診察室を出て待ちます。



0S1W9101_20180603224637753.jpg 

これはカット翌日。
こちら側は普通に見えるんですよね・・・
けど、くちばしの色が少し変色しているので、いずれ進行するであろうことは、予測していました。

この時はちょっと長めにカット。


病院は、昨年10月から毎月通っています。
4週間だと伸びすぎるので、3週間に1回。



スワロ、2回目にして、先生を覚え、診察台に乗ると緊張の顔になり、先生がキャリーに手を入れると暴れる暴れる。
「ここはとんでもないことをされるところだって、しっかり覚えていますね」と先生。

けど、変に肝も据わっていて、スワロのそういうとこには救われてきました。





0S1W5093.jpg  

今年の1月末の写真。
下が伸びてくると、くちばしが閉まらなくなり、それでも伸びると上下をずらすようになってきます。
4週間経つと、イノシシのキバみたいになることもありました。




0S1W5268.jpg 

2月3日。
写真を見ていると「まだくちばし長いんだ。粟穂も食べてたんだ」ってちょっぴり私がくじけそうになります・・・




0S1W5864_201806032239154b7.jpg 

2月末。今では野菜をこういう形で入れることはありません。食べられないのです。




DSC_4892_201806032239188ca.jpg 

4月末


くちばしは切りすぎると血が出るので、慎重にカットしてくださいました。
できる限り自然なくちばしの形を再現してくれ、「先生、それ過去最高に上手!」なんていうきれいな形にカットしてもらうこともありました。

とにかく、このタイミングで車でも電車でも楽に行ける範囲に小鳥の病院ができたのはありがたかった。



スワロはくちばしが鬱陶しいらしく、固い物でゴリゴリやるクセがつきました。
カトルボーン、塩土、サンドパーチ、ケージの金網、いろんなものでゴリゴリやって、なんとか自分で形を整えようとしていたみたい。
その甲斐あって?!、5月上旬から上くちばしがうまく削れて、カットは下くちばしだけになりました。

下だけだとニッパーでパチンパチンと簡単に切ってもらえるので、早く終わります。
診察料も良心的。病院は日祝でも開けていらっしゃるので、仕事持ちの身には本当に助かります。



今、サンドパーチははずしています。
上くちばしはそんなに伸びないと思うので、削れすぎ防止です。

0S1W5321_20180603125225e87.jpg 

昨日の写真ですが、現在はこの長さ。
短いんですが、短いなりに今は上下のバランスが取れているようです。
あまり力は入らないのですが、普段は比較的普通にすごせています。。

(続く)










スワロ、くちばしのこと 1

  • Posted by: Non
  • 2018-06-03 Sun 13:14:21
  • スワロ
 少し余裕ができたので、スワロのくちばしのことを書いておきますね。


3年前にわが家に来たスワロ。
たまに左側のくちばしが荒れていることがありました。
ちょうど1年前、くちばし左側にできたキズが目立つようになり、だんだんそのキズが大きくなっていきました。


バランスを崩したくちばしは、上も下も伸び、3週間に1回病院でカットし続けてきました。



そして現在がこれです。

0S1W5284.jpg 


ほぼ半分の長さになりました。

こちらは、まだきれいな方です。
反対側は



0S1W5290.jpg 


上までくちばしの質が落ちています。

ここは壊死していますので、もう伸びてくることはないでしょう。
右側も、3カ月ぐらい前までは、伸びてきていましたが、1カ月前からあまり伸びなくなりました。





足の爪はきれいだし、内蔵系の疾患ではなさそうです。
スワロ自身も、とても元気です。

幸いにも下くちばしは問題無く、上とのバランスが崩れたために下は伸びてきます。
今も3週間に1回病院にカットに行っています。



0S1W5303.jpg 




この1年、じりじりと悪くなってくるくちばしをみて、気が気ではありませんでした。
「一体この先、どうなってしまうのだろう・・・」と。
いつか食べられなくなるのではないか、それで死に至ることがあるのではないか、と。



で、2週間ほど前、私も吹っ切れました。
1年も掛かっていますから、おそいですね(笑) 
気の弱い飼い主なのです。



それは、この前病院に行ったとき、スワロの体重が30g超。
午後の診察だったから、朝からいっぱい食べていたこともあったのでしょうけど、どーんと32gもありました。
ずっと28.5gぐらいだったんですよ(笑)

先生とふたり、はかりをのぞき込み「お?」と言ったあと、「器用に食べていますね」と先生に笑顔がこぼれ、そこで私も、「今のやりかたでいいんだ」と吹っ切れました。



人間だって、長年生きていると爪の形が変わって治らない人だっている。
だから「なんでこうなったんだろう」「治らないんだろうか」というのは止めました。
治らないのです。
それでいいのです(笑)



5月に3週間預かってくれた母が「すうちゃん、大変やったわ〜」と言ってましたが、「介護よ、介護。そう思っておいて」と言いながら、「そうだ、介護なんだ」と私が妙に納得しました。



スワロのくちばしのこと、2〜3回に分けて書いておきたいと思います。
そして私は、そんなスワロもかわいく撮っていきますよ〜〜☆
だって、どうなっても、どんな状態でも、うちのかわいいお姫様ですから。


0S1W5317.jpg 






0S1W5321_20180603125225e87.jpg 




スワロの新ケージ

  • Posted by: Non
  • 2018-05-02 Wed 16:08:25
  • スワロ
 
スワロのケージが届きました!


DSC_4934.jpg 


デカいわ、この箱・・・
こんな大きいのに、宅急便のお兄さん、居るか居ないかも確認せずに宅配ボックスに入れるという暴挙。
不在が多いからって、あんまりだわ〜〜〜〜(泣)


だって、立てるとこんなに大きい笑
と、意味も無く立ててみる




DSC_4935.jpg 








DSC_4936.jpg 

やっぱり新品はきれいね。
白塗装にしようかと思ったけど、普通の35角です。
もしかすると、みるくに使うこともあるかもしれないから。


この35角は、実家用。
預かってもらうことも多いので、向こうにもケージを置いています。
スワロは、手乗り扉は無くてもいいので、シード、ペレット、水の3つを簡単に入れられるよう、扉が3つ欲しかったのです。




DSC_4937.jpg 


それにしてもシャッターって・・・・・
この構造からすると、フン切り編みを使わないと使えないよね?!?!





DSC_4938.jpg 


わ〜〜〜やっぱり〜〜〜。網なしだと引っかかる!!!!
うちのお二人はガサツだから、新聞をビリビリにするのも楽しい遊びのうち。
だから、網は使いたくないなぁ。






DSC_4942.jpg 

水入れはこんなのになったのね。
とてもきれいだし、使いやすそうだけど、
ガサツな私が世話するガサツなうちのお子さんたち、正面からだけ食べるような上品なことは出来ません・・・




DSC_4948.jpg  

今使ってるのはこんなものね。
3方同じ高さで、どこからでも飲めるようなもの。
水浴びするときに、これがちょうどよくて。




DSC_4952.jpg 



だから、35シリーズに付いている餌入れを使ったことがないのに、持ち続けているという・・・
カバーもよさそうだけど、やっぱりうちの子には使えないな。






DSC_4954.jpg 


久しぶりの白トレイ。


小鳥たちも、年を取ったら、35手乗りでは背が高すぎるんだろうな。
シニアの子たちに、いつかは考えなければならないこの先のこと。
ちょっとさみしい気もするけど、暮らしやすい環境を整えるのも、大事なことですもんね。




Index of all entries

Home > スワロ Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top