FC2ブログ

Home > 小鳥 Archive

小鳥 Archive

小鳥たち

  • Posted by: Non
  • 2018-11-04 Sun 12:20:14
  • 小鳥

たいへんごぶさたしております。

10月中旬からいろいろありすぎて、心身共にどん底にいました。
まだ少し浮上途中です。
本当に・・・いい年してこんなに上下激しい生活というのもどうなんだろう・・・
社内で「明るい話題欲しいよね・・・」と言い合っている私たちです。

 
けど、心まで暗いのはダメですね。
それがダイレクトに顔に出ているし、お肌の調子もめちゃくちゃ。
ここが踏ん張りどころかなと思いつつ、何の求心力もない職場仲間に辟易としています。



さて、気を取り直して・・・・

小鳥たちは元気にしています。
秋のトヤでお二人ともボロボロのツクツク。

0S1W6835-s.jpg 


羽の収納に失敗したいちろう(笑)
「いっちゃん、それ抜けるの?単なる収納の失敗??」と気になる気になる・・・
結局抜けませんでした。


あたまにツクツクをいっぱい生やしているいちろうとスワロ。
スワロは自分でほぐすことが難しく、私がほぐほぐしているのですが
やっぱり小鳥が自分で羽繕いする方が、きれいな羽になるんだなと感じます・・・


スワロは、羽包嚢腫が多くて、またそれが少し大きくなっていて心配は耐えません。
元気なので、それは幸いなのです。
先生も「この子に全身麻酔するのは勧められない。それで体力を落とす可能性がある。(←たぶん先生は体力以外のことも言いたいのだと思う・・・)腫瘍なら取った方が良いけど、このままで」と言われています。
1ミリも後悔しないよう、しっかり様子を見て、世話をして、愛情を注いでいようと思います。



小鳥たち、実家へ

  • Posted by: Non
  • 2018-09-24 Mon 19:13:33
  • 小鳥
 
0S1W6501-s.jpg 



3連休の最終日です。
私の会社は土曜日出勤だったので、2連休でしたが・・・


今日は、次の出張に向けて、小鳥たちを実家に預けに行く日。
だから、朝のごはんも、実家でのケージ用にセットしました。


スワロのごはんは、ムキエサ、ペレット、お水。
実家では、35角の3枚扉に、この3つをセットしてもらいます。




0S1W6502-s.jpg 


そして、少し奥には刻み豆苗。
これをけっこう食べるのです。




 
0S1W6507-S_201809241859503d0.jpg 



黄色い尾羽が抜けたいちろうくん。
朝から元気です!




0S1W6513-S_20180924185953c37.jpg 



ちぎって「ペッ」てするから、山盛りの豆苗。
スワロに刻んでいるのは、ほんの3〜4本。

それでも多かったので、少しこの方にお裾分け。



0S1W6491.jpg 






0S1W6493.jpg 


手で掴んで食べているのがかわいらしい・・・





0S1W6524.jpg 


旅立ちの前。





0S1W6526.jpg 


実家へは車で50分ぐらい。
車でも割と平気にエサを食べたり水を飲んだりするので
キャリーもできるだけケージと同じように。


年に1回の大きな仕事。
親が預かってくれていることに感謝して、あとひとがんばりです!











小さい子たちの平和な朝・・・

  • Posted by: Non
  • 2018-09-16 Sun 10:29:46
  • 小鳥
 
出張・台風・仕事の嵐・・・その合間に料理を教わったりして、
やっとのんびりの休日になりました。

スワロは昨日、恒例のくちばしカットにも行きました。
最近は下くちばしだけです。


0S1W6417-S.jpg 



ずいぶんコンパクトでしょう。
だけど器用に生活しています。
これで、ケージだってくちばしと足で上り降りできますし、
きっと、野菜がちぎれないのと、
夜に私の手がおうちに不法侵入しても、ガブー!できないのが難点ぐらいでしょう。

体重も32g、変更なし。




朝のいちろうお散歩時。


0S1W6411-1S.jpg 


スワロのケージをハリソンでガード
でも・・・・




0S1W6411-S.jpg 


あーあー、もうっ・・・

黄色い首してちょっかい出す方と、
コンパクトくちばしで応戦する元スケバン。



そのころみるくは・・・・


0S1W6391-2S.jpg 


すやすや〜
すやすや〜・・・

おお、かわいいね。みるく、その寝顔もらった!!




でもよく見ると・・・・


0S1W6391-s.jpg 


鼻血出したまま寝てる・・・
またどこかで打ったらしい。
もっと広くて背が高いおうちって、衣装ケースぐらいしかないよ、みるく・・・



そんなこんなで、朝はペットたちのお世話で大忙し。
さらに、朝からクリーム煮など作るもんだから


0S1W6397-S.jpg 


私の朝ごはんは8時半です。


平和です。



なぜ怖い数々のパッケージ

  • Posted by: Non
  • 2018-08-12 Sun 22:25:38
  • 小鳥

0S1W6112.jpg 



あいかわらずハリソンの袋にご執心のいちろう。



0S1W6082.jpg 



あーこらこら、やめてやめて!
その袋、内側がアルミだから噛んで欲しくない。





0S1W6119.jpg 



少し前に、スワロのシードをムキエサにしました。
シードがほとんど減らないので、「食べられないのかな」と思ってムキエサに。

すると、やっぱり食べるようになりました。
あくまでも今はペレットがメインなので、シードはほんのちょっとなんですけどね。
やっぱりシードが好きなんだな。



0S1W6121.jpg 


あーこらこら、いっちゃん。食べたいの?





それにしても、こういうエサのパッケージ


0S1W6124.jpg 






0S1W6126.jpg 

 
なんでこうも怖いんだろう・・・

いや、この鳥はまだマシよ。
単にリアルに書いてあるだけ。


問題はこっち。


0S1W6128.jpg 



怖いわ〜〜〜。こんなハムスターいない(笑)
なに、このエレガントな手。なのに毛むくじゃら。
手はこんな毛の生え方してないし(笑)



このハムスターフード、みるくを譲って頂いたときに
元親さんから一緒に頂いたモノ。

うわ〜、なにこの怖い絵・・・と思って
無くなったらサヨナラしようと思っていたのだけど、
みるくがことのほか、このごはんがお気に入りのようなので
まさかの再購入。




0S1W6129.jpg 


ね、いっちゃん、そう思うでしょ?





0S1W6130.jpg 


もはやいちろうには、どうやってこのエサを食べるかということしか、頭になさそうでした・・・









わが家の現状

  • Posted by: Non
  • 2018-07-26 Thu 07:27:20
  • 小鳥


先週末、帰ってくるはずだった小鳥。
母との協議の末、あと1週間実家に置いておくこととなりました。

なにしろ、帰りが遅くてほとんど遊んでやることができない。
(↑もちろん毎朝お世話はしてますよ笑)
実家なら、いつも誰かがいて声をかけてやれる。
かわいそうだから、あと1週間置いておきなさい、と。

預けて1週間、つやっつやふわふわの羽になったいちろうは
相変わらず楽しみすぎて私を忘れ去り、ケージ内で後ずさり。
しっかりスワロは「カキカキお願いしま〜す」と甘えん坊大爆発。
そして、あんなに恐がられていたスワロが、
小鳥が怖くて触れなかった母に、直接撫でてもらっていました♡

スワロ、ウチに来てもうすぐ3年。ずいぶん変わりました。
いちろうに似て(いや、私?)、やや「がさつ」にはなったけど、
甘えん坊でかわいらしい女の子になった気がします。
2羽とも、羽艶も良く元気でした。
母のおかげだなぁ。


 
これは少し前の写真です。


0S1W5781-SS.jpg 


 パトロール中のいちろう

途中で「いっちゃん、ぴちゃぴちゃ」と声をかけると



0S1W5785-SS.jpg 



羽をぱたぱたさせて「ぴちゃぴちゃぴちゃぴちゃ」とお返事(笑)



0S1W5789-SS.jpg 


向こうを向いていてもお返事。
ちょっと几帳面(笑)



0S1W6047.jpg 



みるく、今度はわざわざ狭いところに入って
コンパクトに眠っている・・・



0S1W6053.jpg 



やがて寝返り。
なんだぃ、その飛び出した足は・・・



0S1W6053-2.jpg 


飛び出した足は・・・・笑



みるくは、ハムスターの中でも「ゴールデン系」の大きなハムスターです。
あの茶色と白のよく見かけるハムスターの仲間です。
「ジャンガリアン系」はちっちゃ〜いハムスター。

みるくの体重は128g。
割と大きな子この子が回し車で遊んでいると、ぺたぺたぺたぺた・・・って音がしています。
この肉球の音ね笑



Index of all entries

Home > 小鳥 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top