Home > 旅 Archive

旅 Archive

旅 その6

  • Posted by: Non
  • 2015-02-15 Sun 18:28:30

私が帰る日の朝。

フライトは12:35。
桃園国際空港までは1時間。
逆算していくと、ホテルを9時には出ないといけない。


おもむろに起きたのが8時。

いや、出張のくせで、
この時にはすでに荷物はまとめ終わっていたし
私自身、すぐに外に出られるように
先にそっと起きて、準備して寝そべってた。


いつも仕事で一緒に動き回るのは、男性ばかり。
女性だと何かと時間がかかることが多い。

たとえば食事をするとき。
最後の「ごちそうさま。じゃ、行くか」で立ち上がるのを同時にするには
先に食べ終えてお化粧直しもしたうえで最後を合わせないといけない。


だから「そろそろ荷物まとめておいた方がいいんじゃない?」
と言われたときには、「もう出来てるよ」。

「もう外に出られる状態?」
「いつでもどうぞ」

ということで、朝食を食べに外へ。


ゆっくりお店を探している時間はないので
朝食売りの屋台で買ってホテルに戻る。


IMG_0350.jpg 

牡蠣がどっさり入った春雨スープ
パクチー入り。



IMG_0351.jpg 

あんかけ炊き込みご飯?
パクチー入り(笑)



IMG_0352.jpg 

よく分からないおにぎりみたいなもの。





IMG_0353.jpg

滞在中、なんでもほぼ半分ずつ。
よく食べたわ、私。




それからこれ。

黒松 


あまりおいしくない、台湾のコーラ。(湿布味)




茶 

あまりおいしくない緑茶(砂糖入り)



おいしくないけど、現地のものを「なんだこれ?」て言いながら
飲食するのも旅。

それも、今回学んだこと。

「ちょっとちょうだい」って飲んでたら
「ほらほら、好きになってきた?」ってからかわれたけど
好きではないけど、旅を最後まで楽しもうと思ったから。



そして9時。
台北駅への道を再度教えてもらい、
部屋の出口で「じゃ、また日本で。明日お誕生日おめでとう」’(←私)
「それじゃ」


・・・・・。

え~~~、最終日はお見送りするって言ってたのに
部屋でバイバイ?(笑)
せめて台北駅まで送って~~~~

・・・・と思いながら帰りました。
帰れるから、送ってくれないんだろうな(笑)
だいたい、現地集合自体、どうなのよ?(笑)


帰りも帰りで、台北駅へ行くはずのバスに
台北駅の名前がない!!!!

また通勤の人に聞き、
おじさん親切にも私をバスに乗せ
運転手さんに「台北駅に着いたら、彼女を降ろしてあげて」と言っていた様子。

バス停は「台北駅」という名前じゃないのね。
焦りまくった・・・。


そして、無事台湾をあとにしたのでした。


いや、まだ終わりませんよ(笑)


IMG_0354.jpg 

空港ラウンジで、心残りだったマンゴープリンと小龍包。
そしてファンタオレンジ。

あぁ、もう思い残すことない!!!



でも、まだ終わらないのです(笑)

飛行機でおとなりにいらっしゃったお母さん。
最初の一時間は眠りこけ、あとの1時間は
そのお母さんにしゃべり倒されました(笑)


娘さんが台湾に嫁いだようで、
いろいろ思うことを聞かせてほしい、と。
なぜか話が弾み、関空で
「主人が迎えにきているから見て行かない?」と言われ
ご挨拶する羽目に・・・

そして
「一郎にいいなって思ったのだけど、ちょ~っとお姉さんだったの。
(ちょっとどころじゃないし・・・)
それに、好きな人がいらっしゃるらしいの」
「あいつは出世せんからあかんよ」

ごいうご夫婦の楽しい??会話を聞き、
ここでお別れしました。

「本当にここでいいの?幸せになりなさいよ」
という言葉を頂いて。


最後まで楽しかった~。




そして、

家に帰ってたべたものをまとめたら、すごいことになってた(笑)
羅列します。


1日目(台北到着日)


0S1W0001.jpg 



0S1W0061_20150215184823958.jpg 




0S1W0062.jpg 




0S1W0063.jpg 




0S1W0064_201502151848278d7.jpg 




0S1W0065.jpg 




0S1W0066.jpg 




【ここから2日目】


0S1W0067.jpg 




0S1W0068.jpg 




0S1W0069_2015021518485469f.jpg 




0S1W0096.jpg 




0S1W0100-2.jpg 




0S1W0106.jpg 
(エリンギカップ)




0S1W0108.jpg 
(くさもち)
 



0S1W0116.jpg 




0S1W0179.jpg 




0S1W0199.jpg 




0S1W0241.jpg 




0S1W0245.jpg 




0S1W0258.jpg 




0S1W0265.jpg 




0S1W0267.jpg 




0S1W0275.jpg 




0S1W0279.jpg 




茶 



黒松 





【ここから帰国日】


IMG_0353_201502151849445ed.jpg 




IMG_0354_20150215184959c3f.jpg 




IMG_0356_2015021518500393f.jpg 




さて、また半月したら
今度は仕事で台湾へ行きます。

今度はちょっと違う楽しみ方ができるかな。


(完)





I love Paris ~さくらブック編 ⑥ パリ観光1日目 ~

  • Posted by: Non
  • 2014-04-10 Thu 23:03:19
   「I love Paris~さくらブック編」は、
sumiremamanさんのブログ おちり倶楽部 「I love Paris」の姉妹版です♪

---------------------------------------------------------------------------------------------

こっそり終わろうかと思っていたら、
sumiremamanさんから「続き!」
あやー。覚えていたのね(笑)
では、続きを。。。。



パリ滞在は4泊5日。
でも、到着は夕方。最終日は朝早く出発。
実質動けるのは3日。


1日目。さぁ、観光!
で、地下鉄の1日券を買おうと思ったら
「今日もフリーよ!」

ええっ?!
ありがとうパリ!!


せっかくだから、遠くへ行っちゃえ。
ということで、ヴェルサイユ宮殿へ。


0S1W4181.jpg 

着いたー!




0S1W4182.jpg 

・・・でもなにかヘン・・・。

と思ったら、閉まってた!!!!
ちょっとー!!!休まないでよ!!!



しかたないので、来た道をまた戻る・・・
寒かったから、途中スタバでカフェオーレ。

0S1W4194.jpg 




ノートルダムまでRERで40分ぐらい。
途中でやって来た人が、こんなの置いてった。

0S1W4195.jpg 


気を取り直して・・・・
一旦アパルトマンへ帰って昼食をとって、
また出発!


0S1W4198.jpg 

おぉー!!!えっふぇるとう!!
ヴェルサイユへはRER1本。
エッフェル塔もRER1本で3駅ぐらい?
なんて便利なノートルダム。




0S1W4200.jpg 

一応、下からも見上げてみる。
標準レンズじゃ入らない



0S1W4213.jpg


登ろうと思ったんだけど、景色も撮りたくて、
エッフェル塔からてくてく・・・
私、足良くないのにけっこう歩けるものなのね。



そこからさらにてくてく・・・・


0S1W4224.jpg 

これ、なーんだ?





0S1W4225.jpg 

バカラ美術館のトイレにあったシャンデリア。

正直なところ、、、美術館は私にとってイマイチで・・・
ここなら梅田にあるバカラバーの方がいいかなと。(スミマセン)





0S1W4221.jpg 

エッフェル塔・・
ステキだなぁ。



バカラ美術館から少し歩くと凱旋門

0S1W4229.jpg 

あ、あらら???
布かぶってるー!!
メンテナンス中なの?!

これもある意味貴重とあとで言われたものの、
ここを登るのもやめ、さらにてくてく


0S1W4231.jpg 

青信号中に、凱旋門をバックに写真を撮る人たち。
布かぶってるよー






0S1W4227.jpg 

こういう風景がとても絵になる街。


そして疲れて、夕方にアパルトマンに。
近くの飲食街で

0S1W4235.jpg 

あ、犬!
「いぬくーん!!」


0S1W4236.jpg

街のいぬくんゲット!



近くのカルフールで買ったもの。

0S1W4238.jpg 

ヨーグルトドリンク「YOP」 (洗剤みたい・・・)とつやつやトマト。

さて、夕方からも出かけようかな、どうしようかな。
毎日夕方6時ごろには眠い私なのでした。


(気ままに続く)






































I love Paris ~さくらブック編 ⑤ パリ到着 ~

  • Posted by: Non
  • 2014-03-30 Sun 00:32:53
      「I love Paris~さくらブック編」は、
sumiremamanさんのブログ おちり倶楽部 「I love Paris」の姉妹版です♪

---------------------------------------------------------------------------------------------

さて、今日は一気にパリに飛んじゃいましょう
長くなっちゃいますよ~




ロンドンでは決めていた買い物をさっと済ませ
ナショナルギャラリーでゴッホのひまわり2点同時展示に感動し
その他ゴオオオォォォ~っとやりたいことを1日で終えました。

結局私のロンドンの用事って、1日で済んじゃうのね


パリへ移動する朝。
明るくなった窓の外。

0S1W4079.jpg 

ん?なんか動いた?



0S1W4079-2.jpg 

わぉ、リス!!
ここ、4階だよ




0S1W4084.jpg 

かーわい~い




名残おしいロンドンに別れを告げ、
いざ、パリへ!!!



0S1W4088.jpg 



0S1W4097.jpg 



ヒースロー国際空港。
ロンドン⇒パリは飛行機移動。




空港で気になったサラダ。

0S1W4092.jpg 

とりあえず食べてみた(笑)
なんかこの写真、おいしくなさそう。。。

機内食が出るだろうけど、
気になるものはとにかく食べる!


と思ったら・・・・

0S1W4106.jpg 
機内食、こんなん・・・


それもそのはず、
ロンドン⇒パリって、1時間。
日本で言うと、伊丹⇒鹿児島みたいな感じ。
上がったら下がるぐらいなので、お菓子だけ。

あぁ、サラダ食べてよかった。




0S1W4107.jpg 

わぉー、見えてきた!
フランスだぁーーーーっ!!

この窓側席、日光がまぶしすぎて、シェードを閉めてたのですが
となりのイギリス人のおばちゃんが「開けて!」。

私の「まぶしいよ」サインもなんのその。おばちゃん、身を乗り出して外を見てた。
なんなのよ、もぅ
(⇒目を傷めて以来、光が普通の人より少し苦手なのです・・・)



飛行機で仲良くなったブラジル人の女の子ジー。
27歳の彼女、きらきらした目で誰にでも話しかけて仲良くなっちゃう。
いいな、この感じ。

夜のTGVに乗るというジーが、バス停まで見送ってくれ、
そこで30分写真を撮ったり話したのち、 メルアドを交換して、さぁ移動!

ロワシーバスで空港⇒オペラ。タクシーでオペラ⇒ノートルダム。




そして事件発生(笑)
タクシーで、アパルトマンの住所を渡し、なんとなくそれらしいとこにおろされた。
で、アパートどこよ? カフェばっかりやん!!!!

とりあえず、道行く人に聞いたら、親切に教えてくれた。
ありがとう!!!
・・・で言われたところに行くと、見つからない。。。
また別の人に聞く。「いや、こっちじゃない。あの大通りの・・・」
ありがとう!!!
で、また見つからない。

そうやって、聞く人聞く人違うことを言われ、約10人に聞き、さまようこと40分。
ようやくカフェの店員さんが「ここだよ」と教えてくれたのは、
タクシーで降りた地点から約7mの、とてもアパートの入り口には見えない扉。
15キロのスーツケースを引きずって歩いた40分は・・・なに?


何なのよ、このいい加減さ・・・
私、もうパリと仲良くなれないかも・・・

なんて思いながら、重いスーツケースを引きずり
つるつる滑る木のらせん階段を3階まで上がったところで力尽き・・・
ガッタガッタ言わせながら上がってきたので、
アパルトマンの担当者が気付いて4階から助けに来てくれました。。。。。
死ぬかと思った。。。。



ワタシ、パリ無理かも・・・


0S1W4173.jpg 



アパルトマンの担当者に、40分さまよった話をすると
「あ、フランス人、そんな感じです」

「えぇ?!」 何なん、そのラテンな感じ?!


やっぱり私、パリは合わないかも。
空港から移動するまでの郊外は、落書きは多いし、ゴミは山ほど落ちてるし、
へんな道案内はされちゃうし、 シェードは開けろって言われるし(←それはイギリス人)
パリのどこがいいんだろう・・・・。
郊外もおそろしくきれいで、きっちりしたロンドンがいい・・・


怒りだか落ち込みだか分からない気持ちで、
とりあえず、7:30pmころ外に出てみた。
外がすぐノートルダム寺院。
まずは、夜に見に行ってみよう。
それは昨年パリに行った「お留守番」が、写真を送ってくれていたから。



そうしたら・・・・ 



0S1W4115.jpg 

わぉ!





0S1W4116.jpg 

パリなんだ・・・





0S1W4120.jpg 

このうつくしい女性的な街が
パリなんだ。





0S1W4122.jpg 






0S1W4126.jpg 






0S1W4154.jpg 






0S1W4169.jpg 


「パリ」が初めて身に沁みた瞬間でした。


(きままにつづく~)
















  • Posted by: Non
  • 2014-03-25 Tue 21:03:38


ごぶさたしています。

年度末ギリギリに休みを取ることが出来、
旅に出ました。


久しぶりのブログアップ。
ちょっと準備をして
もうすぐアップしまーす




0S1W3990.jpg 



またね、ロンドン!(*長いうえに最後はオタク)

  • Posted by: Non
  • 2012-12-01 Sat 20:11:57


_S1W1354.jpg 


最終日の朝。
この日は夜の便で日本へ。
それまでは、気ままに街をぶらぶらと。

「短い滞在だったね」と友人は言うけど、
目的のない毎日日曜日は、そろそろ終わりでもいいかな(笑)




_S1W1357.jpg 


だけどやっぱり
1週間滞在すると離れるのがつらいなぁ。




_S1W1366.jpg 

サンタが不法侵入する建物。



_S1W1369_20121201185132.jpg 

そこにはこんなディスプレイが。




_S1W1370_20121201185133.jpg  



_S1W1371_20121201185149.jpg 


クリスマスを前にして、
ちょっと子供用になっている、コンランショップのウィンドー。 




_S1W1372.jpg  

_S1W1376.jpg 
小学校やかわいいおうち
 

_S1W1380.jpg  

cath kidstonはた~くさんありました。
私の趣味ではないけど・・・。




_S1W1384.jpg 

最後の最後でいいお天気。
またヒースローへ向かう飛行機が見える。
今日帰るんだね。



でも・・・

その前に時間あり過ぎ・・・・



で、



_S1W1397.jpg 

無理やり観光~~~。

ベタベタですねぇ。



_S1W1401.jpg 

こちら側から撮ると周りがごちゃごちゃしてきれいじゃない。
けど、こっちの方が光がきれい。


ここも2回目。
本当は夜に来たかったけど、
夜は時差ボケの眠さがひどくて無理でした・・・。



_S1W1414_20121201185231.jpg 




_S1W1425.jpg 

カモメって、水かきがあるのに
器用にとまるよね。



_S1W1428.jpg 

逆から。

うわ、ヘタ・・・・ (笑)




_S1W1432.jpg 

さて、そろそろ戻って
空港へ行こうかな。



_S1W1440.jpg 

その前に冷え切ったのでタイ料理のお店へ。

前日も友人とここで
ココナッツカレーのヌードルを食べたのだけど
ここは一人でも気楽に入れるレストラン。
友人は仕事で抜けられず、最終日はひとりで昼食。




ヒースローへ向かう電車

_S1W1442.jpg 

窓から見える景色。




_S1W1443.jpg 


そういえば、

この道をひとりで空港に向かうって
あまりなかったな。

相方がロンドンに滞在していたときは、
空港まで送ってくれるからロンドンを発つのを必ず日曜日にしてた。

休暇を月~金にすれば、前後の土日で9連休になるけど
それよりも土日を目いっぱい一緒にいたくて
それから空港に一緒に行きたくて
ロンドン滞在を火曜日~日曜日にしてた。



_S1W1445.jpg 


で、「一番大切なものを残して帰れない」って
必ず空港で号泣して、
出国の係員に「Don't cry」ってなぐさめられたのも
今となってはいい思い出。



そんなことを思い出していると、ちょっと出国がつらくなった(笑)
次渡英の予定は未定。

少しなみだ目になっていると
保安検査でうしろにいたイケメン(笑)が、
何か話しかけてくれた。

あぁ、ごめんよ、イケメン。
全然何言ってるのか分からなかったよ。
思わずナーバスになりかけのワタシ。

でもやっぱりイケメンって世界共通スバラシイ!(笑)
そのあとも目があったらにっこりうなずいてくれたりして
心がほっこりした。



_S1W1447.jpg 


空港の飾りを撮っていると
近くにいたおじさんが「なんていう機種のカメラだい?」
と話しかけてくれた。


今回、もう私の英語が中学生以下になっていることを実感。
いや、前からひどいんですケド、なにやら変な度胸だけはあったわけで
エレベーターで一緒になった人にも
分かりもしないのに「どこから来たの?」とか話しかけてたり。


今回、話ししかけてくる人がいても、
私がかなり引っ込んじゃったんですヨ。
ダメだな。突っ込んでいかなくっちゃ。
機会って1度きりしかないんだから。
たぶん、2年前の私だったら、ブロークンイングリッシュでも
食事したそうだったイケメン(ここでなぜかコレ)とカフェでも行ってたな。ウフフ。

空港って、いろんな人がいるだけに
話したりするのがまた楽しい場所。




_S1W1449.jpg 

ヒースロー duty freeショップの店員さん。

会社の女の子たちに、ロクシタンのリップバームを4本買ったら
レジ担当の右側の男性が

「これ、全部自分で使うんだよね。
そのカメラで写されるんだったら、これぐらいたくさん必要だよね、あはは」って。
思わず大笑い。
それで、「これ、ぼくの姉だから撮ってよ」って。

楽しい時間をありがとう





_S1W1450.jpg 

空港に着いたのは3時。
フライトは7時。



_S1W1467.jpg 


日本まで連れて帰ってくれる赤い翼(左)。
国際線の鶴丸率はまだまだ低いのね。これ、旧ロゴ。

そして17時間ほどかけて家に到着しました。



今日はゆっくりと家で体調を戻しています。

ロンドン記事、これで終わりです。





あ、そうそう!オタクなことなのですが(PONさん?)
キャノン1Dには、それぞれのカメラに固有のファイル名があります。
ニコンだったら「DSC○○○○」でしょう。
そのDSC部分が機械によって違うのです。


以前カメラマンさんに借りていた1D2。
そのファイル名「_S7W○○○○」を見たとき、
なぜかとても懐かしい感じがして
1D4を購入した時に、ファイル名を1D2との違いを持たせて
「_S1W○○○○」に変更しました。

それがなぜか分からなかったのだけど、分かりました!


_S1W1352.jpg  

こういうことだったのね。
ちょっと順番は違うけど。



以上、ロンドンの旅、おしまいです。














Index of all entries

Home > 旅 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top