FC2ブログ

Home > マメルリハ Archive

マメルリハ Archive

天敵、また良し

 
わが家の11歳のお姫さま、スワロフスキー。
2年前からくちばしカットで病院に通っています。


0S1W8941.jpg 




病院に行ったときには、大嫌いな先生にまず
「さて、スワロフスキーちゃん、調子はどうですか?」と聞かれ
聴診器を当てられたり、爪を切ってもらったり羽をほぐしてもらったり
時々おしりに付いて取れていなかったお忘れ物をきれいに取ってもらいます。

この前も、またおしりの羽にウンが付いていたので取ってもらいながら触診。
すると、先生が何度も触っている。

先生カルテを見て、「何歳でしたっけ?」
「11歳です」
「発情していますね」
「は?!」

そうなんです。今でもブランコに乗りながらぎゅ〜ぎゅ〜っとやっていたり
私の手に乗ったり降りたりを繰り返すことも。

先生曰く「元気な証拠ですね。でも卵を産まないように気を付けてくださいね」と。


うちは代々、女子が卵を産んだことはないのだけど、
発情を防ぐ方法を聞いて先生に聞いてみると

「まずは食事制限ですね。日々食べることに精一杯だったら
『こんなところでうかうか子育てしていられないわ』となります。
構い過ぎない、気になるものがあるという方法もありますが、
それもすべてまず食事の管理が出来ていてからです。
だけど、この子の年齢で食事管理はしたくないですね」

ということで、現状維持。


だけどね先生、いるんですよ、天敵がいつも隣に(笑)


0S1W8910-s.jpg 

歩いているだけで睨まれたり



0S1W8911.jpg 

目が合ったら怒られたりするいちろう。




0S1W8933-s.jpg 
 
正面から会おうものなら「ギャースカギャースカ」
(だからいつもハリソンの袋でガード・・・)



0S1W8934-s.jpg 

とにかくスワロは、いちろうが動いているだけで腹が立つらしい笑




0S1W8916_20190420132651fa5.jpg 

 当のいちろうは、走り回っておいしいものを食べられればそれでよく



0S1W8915.jpg 

「あれ、スワロちゃんがいない?!」となったらビービー呼んでいるという。
まぁ、この間柄はけっこう私にはありがたい。


天敵、また良し。
いっちゃん、これからもスワロちゃんの面倒を見てね。





置物小鳥

 

いいお天気だったので、
小鳥たちをベランダで日光浴させてみた。



0S1W8111.jpg 

どこだ、ここ?




0S1W8112.jpg 

いやだ、こんなとこ。




0S1W8119.jpg 

どこよ、ここ?




0S1W8120.jpg 

おうちに帰りたい



もう怪しむ目で周りを眺めていたときに、
いちろうが何かに反応してバタバタ暴れたので
スワロまでバタバタ暴れ、



0S1W8123.jpg 


その後置物のように微動だにしないおふたり・・・・



5分で日光浴終了です。



元親さんと小鳥たち

 
金曜日から、いちろうとスワロの元親さんが遊びにきていました♡
土曜日に、わが家で開催する仕事仲間の会のために。

金曜日は夜の8時過ぎに合流し、焼き肉、カラオケ。
土曜日は料理作りを手伝ってもらい、5人で経営者の会。
そして日曜日に京都駅まで送りました。

ありがとうね、楽しかった!



0S1W8031.jpg 


ひさびさに再会のいちろう。
まぁ、覚えているはずもなく、うちであまり多くの人を見ずに育ったから怖がるものの、「ぼくのことをかわいがってくれる人、全員大好き!」のいちろうだから、愛想をふりまく(笑)




0S1W8032.jpg 


「いっちゃん、黄色くなったね。ぱーくん(お父さん)に似てるね」と言われるいちろう。




スワロも3年前、先代女の子 さくらのあとにやってきました。
「鳥あたまスワロの助」と言われるスワロも、3年ですっかり記憶が更新されて、元親さんを怖がったり逃げたり・・・
ホントごめんなさい。こんなこわがりにしてしまって・・・


でもね、「スワロ、おだやかになったね」と言われたのは一番嬉しかったな。


***************************

昨日は、カレー3種類、サラダや唐揚げを作っての懇親会でした。
日頃、外で会う方達がうちに来てくれるなんて、不思議な光景。
みなさん、仕事帰りに来て下さったり、ありがたい限りでした。

そして、おそろしいワインやシャンパンを持参。。。。


IMG_3375-2.jpg 



シャンパンをへたな飲み方をして、救急車で運ばれたこともある私だけど、
今回のメンバーであるTさんのエスコートでワインを飲むと、絶対に酔うことはありません。
勧め方がうまいんだろうな。


今回、その彼のリクエストで実現した会でしたが、
私も人を招いて料理を振る舞うということに新しい楽しさを発見。
人とのつながりは、大切にしたいな。


みなさん、「いつも写真のピー子たちも見たい」とおっしゃるので
小鳥たちも到着の18時過ぎまで起こしておいてご対面(笑)







0S1W8039.jpg 


昨日は、うちに2泊していったいちスワ元親さんと朝食。
2人分だと、テーブルセットのバランスが取りやすい。。。。


今年は、人を招くこともどんどん行っていきたいと思います。




似てくるふたり

 
休日の昼間、私が家事をやっていると、リビングにいる小鳥たちは何も気にせず普通に過ごしています。

昼間、静かになったと思うと、お昼寝タイム。



0S1W8024.jpg 



小鳥が同じ場所で寝てるって、ありません?
うちでは、けっこうよくあります。


先代の女の子、さくらがいた頃は、
毎日下の止まり木の右側で2羽ともお昼寝をしていました。

夜寝るときは上。



0S1W8025.jpg 




いちスワコンビは、場所は決まっていないものの、
同じ場所で眠っていたり





0S1W8028.jpg 


仲が悪いくせに隣にいたり



鳴き方もやることも似てくるし、
トヤも同じ時期に始まるし、
同じ日に同じ大物の羽が抜けたり(笑)
一緒に暮らす仲間なんだよね。


スワロ、うちに来てくれてありがとうね♡
さくらがいなくなってさみしかったわが家。
みんなが幸せになったよ。



さて、明日は仕事仲間さんたちがあそびにきます。
これからカレー作りです。
もう何度作り、何度食べ、何度周りにも試食してもらったことか。

先週末、最後の試食でした笑
ついこの前も、ほぼ同じ写真をアップしていましたね笑笑



なにしろ、普段大量に作らないので、たった5人前でもお米の炊き方が違ったり、
チキンカレーは寝かした方がおいしいなと感じたり・・・
気になるところをつぶしておこうと思って何度か作っていました。



0S1W8023.jpg 


インドカレーには、やっぱりインド米  バスマティライスの方が日本米より合うという結論にいたり、
さらに、ターメリックライスの方が華やかで楽しいと思い・・・
だけど、日本米と炊き方が違う。1合で炊けても、3合ではまた違う。
ストウブで炊けても、ルクルーゼのココットエブリィでは自信がなかったり・・・

だんだん自分でも、何を目指しているのか分からなくなってきた私です(笑)




食事のリクエストは、「普通のカレーと唐揚げ」なので、インドカレー2種と大人の甘口日本カレー、唐揚げです。
ごはんも、バスマティと日本米の2種類。

それだけでもヘンコテなのに、和牛関連の方がどーんとお肉を送ってくださり大混乱。
「適当にチョイスしました。使って下さい」と・・・
ステーキとローストビーフも作ることになるかもしれません。



明日は経営者のみなさんの会。
ちょっと心身お疲れのようなので、ほっとしてもらえる楽しい会にしたいです〜♡




Continue reading

大迷惑

 
冬だというのに、水浴び中のいちろう。


0S1W7697-2.jpg 


どぼーん

う〜つめたーーーい。





0S1W7710-2.jpg 

ぼく、足をめいっぱい伸ばしちゃう。
長さがギリギリだけどね。
だって溺れたらたいへん






0S1W7705ーS 

ほら、おしりは濡れないぐらいなんだよ。
ぼく、このプール、お気に入りだな。






0S1W7703-2s.jpg  

一緒に入る?



いちろうが水浴びしたあとは、まぁお水の汚れてること(笑)
いっちゃんがきれいになったのならいいんだけどね。

汚れたお水を交換すると、スイッチが入るらしく
また水浴びが始まっちゃいます。



だけど、迷惑を被っているお方が・・・



0S1W7819.jpg 


「もう、やめてよ!あたしのごはんが濡れちゃうじゃない!!!」

水が飛んでくるスワロ、大迷惑☆





0S1W7830.jpg 


「ちょっと、冷たいって言ってるでしょ!やめなさいよ、この鳥!!!」

「はい、ごめんなさい。(・・・てスワロちゃんも鳥じゃん)」



今日もギャースカギャースカとやっている、よいコンビのおふたりなのです。





Index of all entries

Home > マメルリハ Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top