FC2ブログ

Home

さくらブック

スワロのう〜む

  • Posted by: Non
  • 2018-11-14 Wed 00:00:18
  • スワロ
 
休みの日の写真です。

昼間は南側のリビングにいる小鳥たち。
私は掃除洗濯食事とそのそばをウロウロ。


静かになった?とふとスワロを見ると



0S1W6983_20181112212348f29.jpg 



あれ?スワロ、それは・・・





0S1W6985_201811122123503d3.jpg 

180度のう〜むではないか!!!
きゃわいい♡♡♡


スワロ、そのままね、そのままね!!とそ〜っとカメラを撮りに行って

こそこそ〜っと撮影。



0S1W6988_201811122123521b6.jpg 


今度は90度ね





0S1W6991_2018111221235438e.jpg  


恍惚?(笑)




0S1W6993_20181112212353369.jpg 


かわいいね。
ふわふわスワロのう〜む。






朝からグラタン

  • Posted by: Non
  • 2018-11-13 Tue 00:00:24
  • 料理
 
月曜日は休みだったのですが、もうやることがいっぱい。
だから、朝は適当にあるものを食べておこうと思っていたのに・・・思っていたのに・・・


お昼はキーマカレーだから、朝は久しぶりにグラタンにしておこうかな〜なんて思い・・・


0S1W6978-2.jpg 


作ったはいいけど、あまり材料もないなか、色々と間違ってしまい・・・(笑)

まず、バジルがあるからトマトソースにしようと思っていたのに、ホワイトソースを作ってしまい、
むりやりバジルを搭載。
そんなにチーズがなかったのでチーズ風味はあまり無く・・・



0S1W6974.jpg 


食材は少ないけど、「ま、いいか」の朝ごはん。
実家で柿をもらったので、柿のジュースと柿のサラダ。
一応グラタンと名付けた不思議な料理は、コンキリオーニとほくほくの「きたあかり」と
玉ねぎ・ブロッコリー。




0S1W6972.jpg 


初めて買ったお皿、ウェッジウッドのマンハッタン。
日本とロンドンで買い揃えたシリーズ。
休日の遅い朝に似合うお気に入りのお皿です。
おいしゅうございました。




くいしんぼういっちゃん

 
0S1W6940.jpg 


ごはん入れを洗いました。
乾かしていると、いつもはビビりのいちろうも
「これ、ごはんの入れ物?」って分かるらしく




0S1W6942.jpg 

「ん?これごはんの入れ物じゃない?」




0S1W6947.jpg 

「おいしいものが入ってるんじゃないかな?」
ぼく、短い足とみどりのもも引きを目いっぱい伸ばしちゃう(笑)




0S1W6944.jpg 

「何か入ってないかなぁ」




0S1W6965.jpg 

「えいっっ!」




0S1W6950.jpg 

「何にもないや」

こんないちろうに癒やされます。


脱力スワロ

  • Posted by: Non
  • 2018-11-11 Sun 10:47:40
  • スワロ
 
スワロは甘えるのが大好き。
あんなに「こわい子」と恐れられたのはどこへやら。
本当は手に包まれたい願望いっぱいの女の子。

それはもう、食べるのより甘えるのが好きで、
朝いちばんにごはんを入れて「わーい!」と食べ始めた時でも、
スキあらばケージから出てきて膝に乗る。



0S1W6881.jpg 


不便になったくちばしでも、オシャレは欠かさず。

だけど 



0S1W6900.jpg 

「あ、そこきもちいい」




0S1W6884.jpg 

「こっちも撫でて。あたし左側が好きなの」





0S1W6899.jpg 

「あら、なんか目が・・・・なんか目が・・・・・・」

脱力スワロ(笑)




0S1W6907.jpg 


再び起きても





0S1W6910.jpg 

 
脱力スワロ(笑)


翼落ちてるよ(笑)
もっとひどいときには翼も首もべたーと付けて堪能します。
かわいいのう、小鳥・・・








クリスマスにはiittala Taika

  • Posted by: Non
  • 2018-11-07 Wed 06:33:13
  • 料理

ハロウィンが終わると、クリスマス色が溢れてきます。
先の予定を立てるのが苦手な私は、だいたい季節を楽しまずやりすごしてしまうので、
昨年はそれを反省し、「2ヶ月前から準備する」ことにしました。

で、11月頭からクリスマスの音楽を流し、ツリーを出し、雰囲気満々で楽しんできたのですが
11月末にはその気分が終わってしまうという大反省(笑)
今年は、もう少しゆっくり行きます。




クリスマス近くなると使いたくなるお皿が
iittalaのTaika。
わが家で一番柄の多いお皿だけど、ヒラヒラとした細かい柄がきれい。
この前の週末は、ちょっと朝食作りが面倒だったので、手を抜いた朝食。


土曜日は、Taikaで青バージョン。



0S1W6858-s のコピー 

ワンプレート+α でちょちょっと朝ごはん。




0S1W6854-3 のコピー 




日曜日は、Taika赤バージョン。
だけど、赤のランチョンマットがないので、テーブルランナーを敷くという暴挙。
それもアイロンを掛けずにシワシワのまま。


0S1W6869.jpg 


「おかずは土曜日と同じでいいか!」と思いつつ、
スープにムール貝を入れてみたり、冷凍にしていたごはんはスープカレーのドリアにしてみたり、
結局朝ごはんにありつけたのは10時。


平日にはなかなかできいない楽しみです。



季節の感じ方

  • Posted by: Non
  • 2018-11-06 Tue 00:00:07
  • 未分類
 
実家から京都市内に引っ越したとき、
季節感のない街だなと感じた。

なんと言っても、私の実家は山に囲まれた田舎。
春はうぐいすが鳴き、夏はミンミンゼミやツクツクボウシが大合唱。
それに加え、父の実家(祖母の家)はもっと田舎で、ヘビは出るわ、キリギリスは鳴くわ。
そんなところで育った私なので、緑が多いはずの京都市内は、季節感のないところでした。


ただ、京都には四季折々の行事があり、京都市内の人はこれで季節を感じるんだろうなと思いました。


しかーし、季節を感じない一番の問題は、私が仕事に流されているコト!!
だから、お皿や食事でせめて季節を感じようと悪あがきする日々。
10月はワケのわからない日々だったので、とりあえずハロウィン気分を味わうためにカボチャを使う!!




0S1W6848-s.jpg 

これで、ハロウィンは制覇(笑)




0S1W6851-s.jpg 

ワカメご飯と、魚介のスープとサラダ。
10センチココットは、ただ単にお皿として使用。




0S1W6853-s.jpg 


一応、なんとなく、ハロウィン気分(←あまりそうも思えないけど・・・)




そして、ハロウィンは終わり、
無性にDANSKが使いたくなった週末は



0S1W6843-s.jpg 





0S1W6846-s.jpg 

小鍋でお味噌汁







0S1W6844-s.jpg 


いちろうとスワロの元親さんが「ついでに買ったげる!」とついでに買ってくれた
DANSKのミニカップ(エスプレッソ用)は、ヨーグルトとフルーツにぴったり。

iittala  ティーマのボウルは、お茶碗に良い大きさ・・・
てことで


0S1W6842-s.jpg 

一応和食です。


サンマの季節ですねぇ。秋ですねぇ。
長すぎてお皿に入らないですけど。


ストウブ何個になった?

  • Posted by: Non
  • 2018-11-05 Mon 00:00:45
  • 料理
 
なんとなく、鍋が30近くになっていると感じるこの頃。
その原因は、増殖中のストウブ。
先日、16センチというポジションにwanabeが入り、ほぼ空きポジションがなくなったと感じた・・・
なので、棚卸しをしてみた。




0S1W6798-S.jpg 



うわ、きたない並べ方(笑)
もうちょっと色別にすればよかった(笑)


・10センチラウンド×3
・14センチラウンド×3
・cocotto  de  GOHAN S(12センチ)×3
・WANABE  S×1
・WANABE   M×1
・17センチオーバル×1
・23センチオーバル×1

おや、意外に少ない?と思ったら、

・ヴィンテージココットS×1
・ラウンドディッシュ×1

を撮り忘れ・・・。
それでも、ストウブマニアの方はすさまじいので、私はかわいいもんですわ。
そして、どれも現役活躍中です。



0S1W6812-S.jpg 

10センチのミニココットは、1人分のドリアや、プリン・パウンドケーキ型、
アヒージョに活躍。




0S1W6808-S.jpg 
  
ココハンSは、IHで使えないのが欠点だけど、ハロゲンヒーターで炊飯。
気分によって色を変えて使用。
あと1人分の石焼きビビンバなどにも活躍。
ゆでたまごを2個作ったり、小規模な揚げ物にも良いです〜。





0S1W6818-S.jpg 

14センチラウンドは、1〜2人分の料理に大活躍!
とにかく出番の多いなべです。
炊飯、お味噌汁、スープ、たまにパンの型としても使用。
グレナディンレッドとグランブルー。この色もまたお気に入り。





0S1W6824-S.jpg 

とにかく秀逸なWANABE  S&M。
煮物にも炊飯にもこれが良すぎて、ココハン  Mを買う必要がなくなりました。
底が丸いので、炒め物やかき混ぜる煮物に、とにかく出来の良い鍋です。





0S1W6828-S.jpg 

オーバルシリーズ。
ストウブの1個目、2個目の購入がこれでした。
ピカピカつやつやのマスタード。
ストウブは個々の色や艶が違うので、購入の時には4〜5個出してきてもらい、ウンウン悩んでいます・・・


大きい方は、角煮やかたまり肉をオーブンで焼くときに活躍。
頼りになる鍋です。
小さい方はアスパラやイワシ煮など、細長いものを料理するときにデッドスペースが少なくて◎。





0S1W6831-S.jpg 

意味なくグランブルーを並べると信号。





0S1W6833-S.jpg 

他にもDANSKの小鍋たち・・・





ストウブは現在合計14個。
その他に、一番頼りになるフィスラーやラゴスティーナがしっかり脇をかため、
超デカいWMF、その他ルクルーゼやビタクラフトなど、フライパンを除いて合計約30。

友人が「新しいものを買うたびに、みんな棚で(追い出されるのではないかと)ドキドキしてるよ」と笑う。
どれもこれも思い入れのあるものだし、モノは使うのが一番のメンテナンス。
しっかり使っていきます。



小鳥たち

  • Posted by: Non
  • 2018-11-04 Sun 12:20:14
  • 小鳥

たいへんごぶさたしております。

10月中旬からいろいろありすぎて、心身共にどん底にいました。
まだ少し浮上途中です。
本当に・・・いい年してこんなに上下激しい生活というのもどうなんだろう・・・
社内で「明るい話題欲しいよね・・・」と言い合っている私たちです。

 
けど、心まで暗いのはダメですね。
それがダイレクトに顔に出ているし、お肌の調子もめちゃくちゃ。
ここが踏ん張りどころかなと思いつつ、何の求心力もない職場仲間に辟易としています。



さて、気を取り直して・・・・

小鳥たちは元気にしています。
秋のトヤでお二人ともボロボロのツクツク。

0S1W6835-s.jpg 


羽の収納に失敗したいちろう(笑)
「いっちゃん、それ抜けるの?単なる収納の失敗??」と気になる気になる・・・
結局抜けませんでした。


あたまにツクツクをいっぱい生やしているいちろうとスワロ。
スワロは自分でほぐすことが難しく、私がほぐほぐしているのですが
やっぱり小鳥が自分で羽繕いする方が、きれいな羽になるんだなと感じます・・・


スワロは、羽包嚢腫が多くて、またそれが少し大きくなっていて心配は耐えません。
元気なので、それは幸いなのです。
先生も「この子に全身麻酔するのは勧められない。それで体力を落とす可能性がある。(←たぶん先生は体力以外のことも言いたいのだと思う・・・)腫瘍なら取った方が良いけど、このままで」と言われています。
1ミリも後悔しないよう、しっかり様子を見て、世話をして、愛情を注いでいようと思います。



Index of all entries

Home

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

Return to page top